プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/28//Sun.
日本夕陽100選 「空中庭園展望台」から
夕日aDSC_0042

夕日iDSC_0030

夕日uDSC_0089

夕日eDSC_0083
梅田スカイビルの屋上に
高さ173mの「空中庭園展望台」があります。

この空中庭園展望台は、
梅田にありながら
明石海峡に沈む夕日などを堪能できる
日本夕陽100選の一つです。

夕日あDSC_0042
(空中庭園展望台から眺めた明石海峡です。)

昨日もビルの屋外に出て
大阪湾の夕陽や夜景を眺めました。

展望台では、ツアー客はもちろん、
結婚式の二次会のグループや恋人達など
人がいっぱいでした。

昨日の大阪は、
3ヶ月ぶりに夏日を下回っており
しのぎやすい日中でした。
しかし日没に173メートルの屋上で長時間
風にあたっていると
寒くなりいつしか指先の感覚が無くなっていました。

そこで、屋内に入り戻り、
一階下にあるフロアーに降りました。
このフロアーでは、
生の演奏を聴きながら
コーヒー店で注文した
暖かいコーヒーの容器に
指先や体を温めました。

演奏は、バラードで「星に願いを」などで、
心まで温まりました。

晩秋は、夕陽や夜景には素敵な季節です。
明石海峡に沈む夕陽狙いを
ファインダー越しに眺めて見たいです。

コーヒーと素敵な音楽で心身が暖まると
また屋外の展望台へ・・・・・・・・・

(三脚なしで手持ち撮影です。)

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2008/08/04//Mon.
夕暮れ時の大阪空港
夕暮れの大阪空港DSC_0016

夕暮れの大阪空港DSC_0009

朝9時、夕方6時頃から
大阪空港へは、離着陸のラッシュとなります。

夕暮れ時の有馬山を目標に、
絶えず飛行機が離陸してゆき、
上昇しながら左旋回をしています。

この辺りを詠んだ歌に

「有馬山猪名の笹原風吹けば
   いでそよ人を忘れやはする」
 (大弐三位、作)

久し振りに訪ねてきた殿方の歌に
「忘れたのは、貴方の方でしょう。
どうして私が忘れましょうか・・・・。」

女の恨み辛みを男性にぶっつけます。
飛行機が飛びかうこの光景を
決して想像出来なかったでしょう。



ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/29//Thu.
2007年OSAKA光のルネサンスの「リバーライトカニバル」テスト点灯
20071129065750.jpg

(撮影日 2007年11月28日)

大阪の冬の風物詩「OSAKA光のルネサンス」は、
今年で5年目を迎えます。
昨日も飾り付けがされていました。

「光のシンフォニックゾーン」の
東洋陶磁美術館前では、
今年初めてライトアップされる
「リバーライトカニバル」を見ることができました。

「2007年 OSAKA光のルネサンス」について

日 時 2007年12月1日(土)から25日(火)
時 間 17:00~22:00
場 所 大阪市役所から中之島公園、バラ園まで

<一口メモ>
昨日撮影した物も合わせてご案内します。
20071129070325.jpg

20071129070354.jpg


2007年OSAKA光のルネサンスの準備から

公式サイト

http://www.hikari-renaissance.com/main.html

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/28//Wed.
イルミネーション情報「2007年 OSAKA光のルネサンス」準備が始まりました。
20071128062514.jpg

(撮影日 2007年11月27日)

大阪の冬の風物詩「OSAKA光のルネサンス」は、
今年で5年目を迎えます。

家路に急ぐ会社員達が行き交う中、
昨日は、ライトの飾り付けと点灯確認がされていました。
その美しさに、人々はしばし立ち止まり
携帯電話やデジカメで撮影をしていました。

「2007年 OSAKA光のルネサンス」について

日 時 2007年12月1日(土)から25日(火)
時 間 17:00~22:00
場 所 大阪市役所から中之島公園、バラ園まで

特に好きな物はこの場所です。
(神戸のルミナリエより好きな場所です。)
昨日はまだ見られませんでしたので、
昔の画像をご案内します。


<一口メモ>
撮影場所は、大阪市役所横
(光のフェスティバルゾーンにて)
撮影は、多重露光にて撮影をしています。
3カットを一枚の画面に撮影をしていますら、
この豪華さが12月1日からどのようになるか興味があります。

公式サイト

http://www.hikari-renaissance.com/main.html

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/11/18//Sun.
2007年 大阪市中央公会堂のライトアップ
20071118071052.jpg

20071118071106.jpg

20071118071118.jpg

20071118071130.jpg

20071118071141.jpg

20071118071154.jpg

20071118071207.jpg

20071118071238.jpg

20071118071252.jpg

20071118071303.jpg

大阪市中央公会堂は、
NHK朝の連ドラ「ちりとてちん」はもちろんのこと、
いたる所でたびたび登場する馴染みのある建物です。

この公会堂は、
大阪の堂島川と、土佐堀川に挟まれた中之島公園に隣接しており、
乱立したビルの中で赤煉瓦の建造物が目につきます。

明治44年、大阪北浜の相場師(株式仲買商)の岩本栄之助氏が、
私財を寄付し、大正7年に建築をしました。
ネオ・ルネサンス建築の傑作といわれ国の重要文化財です。

岩本栄之助は、
蔵屋敷が建ち並び、
活性化していた江戸時代には堂島を思いつつ
大阪市中央公会堂を建てたのでしょうか?

この建物がある中之島は、
江戸時代には蔵屋敷が並んでいました。
現在の淀屋橋辺りには、
豪商「淀屋」があり大名にも金を貸すなど
徳川幕府も恐れる財力がありました。
五代目になるとその財力におそれた
徳川幕府が取りつぶしました。
しかしこの豪商の淀屋が残した米相場は、
「先物取引への幕開け」を残しました。
旗を振り、その金額を伝えた旗振り通信など画期的な方法でした。
ノーベル経済学者も
「大阪の堂島には世界で最初に組織された先物市場があった」と述べています。

今の関西経済は、徳川幕府に取り潰された頃と同じやん。
大阪経済も活性化して欲しいです。
堺に出来る工場が起爆剤になると良いですね。

ちなみに中之島公会堂に私財を寄付した岩本栄之助氏は、
最後は相場で失敗をし自殺をとげました。
現在の関西経済を見ると地団駄を踏みたいでしょうね。

先日、「秋さめ」に遭いながらの撮影でした。
肌寒い秋の雨は、岩本栄之助の涙のようでした。

関西の夜景「イルミネーション」から


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。