プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/24//Sun.
2011年 大阪城と桜
大阪城a_DSC9816

大阪城b_DSC9786

大阪城c_DSC9785

大阪城_DSC9742d

大阪城e_DSC9730

大阪城f_DSC9764
桜の通り抜けの前日、
大阪城まで足を延ばしてきました。

ソメイヨシノは、散り始めでしたが、
シダレザクラは、満開でした。

2011/04/18//Mon.
2011年 勝尾寺 (2011年4月17日現在)
関西のソメイヨシノが、
散り始めになる頃、
箕面ではベニ枝垂れ桜が、
見ごろを迎えます。

2011年4月17日現在の様子です。

勝尾寺DSC_0122

勝尾寺DSC_0005

勝尾寺DSC_0067

勝尾寺DSC_0042

勝尾寺DSC_0092

勝尾寺DSC_0094

勝尾寺DSC_0105

勝尾寺_DSC0006

勝尾寺_DSC0042

勝尾寺_DSC0046

勝尾寺_DSC9988

勝尾寺_DSC9996

先週、蕾だったミツバツツジも
綺麗に咲いていました。

2011/04/10//Sun.
2011年 箕面の桜情報 勝尾寺
a緋寒桜DSC_0024
(カンヒザクラ)
(撮影日は、2011年3月9日)

b勝尾寺_DSC9607
(ヤマザクラ)

c勝尾寺_DSC9601

箕面山は山岳仏教の聖地で、
1300余年の昔、役行者が開山し、
以来修行の山として、
空海や法然など
多くの修行僧が訪れている山です。

d勝尾寺_DSC9590

紅葉でも有名な箕面山ですが、
山の至る所で
若葉色の間から山桜やコブシなどの花が顔を出し、
まさに「山笑う」季節となりました。

e勝尾寺_DSC9533

そんな風景に魅了されて、
大阪平野の真北に位置する
勝尾寺へ向かいました。

f勝尾寺DSC_0001
境内では、3000本の桜が植えられています。

現在、カンヒザクラやソメイヨシノ、
山桜などは見頃です。

なお、境内では、
桜以外にもいろいろなお花を愛でることが出来ました。

クリスマスローズ、ムスカリ、アセビ、
ツバキ、サンシュウ、ミツマタ、
ヤマザクラ、レンギョウ、梅、
コブシ、ヒュウガミズキなど・・・
まさに春爛漫な境内です。

<八重桜について>
詳細については、画像をクリックしてご覧下さい。


(2010年 桜)

私のお気に入りの八重桜は、
毎年、京都、大阪などのソメイヨシノが
終わる頃、見頃となります。
今年の箕面は、少し寒いと思っていましたが、
やはり桜も少し開花が遅かったです。
山門脇の八重桜もまだ蕾でした。






箕面市の勝尾寺
■ 桜特集 ■

箕面の猿と桜(3画像)

勝尾寺

勝尾寺の桜(22画像)

2007年勝尾寺の桜

2008年 勝尾寺

2009年 勝尾寺




2011/03/31//Thu.
2011年 桜の開花情報「大阪のソメイヨシノ」
20110331DSC9369.jpg
(撮影日 2011年3月31日 )

悲しみが雪のように積もった被災地にも
やがて春が訪れます。

<撮影の舞台裏>
本日の大阪では、
ソメイヨシノが開花をしており春たけなわです。

なお、桜のバックは、
ロゴマークを利用しています。

2010/04/04//Sun.
エドヒガンザクラ (大阪府箕面市)
桜aDSC_1791
(撮影 2010年3月27日 箕面市)

眠っていた箕面山には、
新緑が芽吹き、
山桜の花が咲き乱れ、
山全体が彩りを帯び
まさにに「山笑う」季節です。

桜bDSC_0145
(撮影 2010年3月27日 箕面市)

吉野山の桜は有名ですが、
箕面山では、
野生桜「エドヒガンザクラ」が、
沢山自生をしています。
桜cDSC_1799
(撮影 2010年3月27日 箕面市)

緑葉樹の山の環境の中で、
少しでも枝を伸ばし太陽の光を浴びたいと、
どんどんと背丈を伸ばした野生桜の姿が見られます。
桜dDSC_0026

緑の山をチャンパスに見立て、
絵筆でピンク色の絵の具を散らしたように見えます。
なお野生桜「エドヒガンザクラ」の咲き始めは
ピンク色ですが、、
やがて白い色に変わります。

山桜やエドヒガンが終わると、
またウワミズザクラやイヌザクラが咲きますので
箕面は紅葉だけではなく桜も楽しめます。

桜eDSC_0019
(撮影 2010年3月29日 箕面市)
3月29日、ソメイヨシノが咲いている箕面市ですが、
うっすらと雪が積もり「花冷え」でした。

★☆★☆ 関西のサクラ情報 ☆★★★

舞妓DSC_0170



<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。