プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/21//Sun.
常寂光寺 通称「軒瑞寺」  京都市右京区
常寂光寺aDSC_0179
(撮影日 2008年9月)

常寂光寺は、
百人一首の藤原定家の
時雨亭があった場所といわれていいます。

1595年に
日禎という日蓮宗の高僧の
隠退所を寺にしたのが
始まりと言われています。

<一口メモ>
紅葉の時期になると小倉山の山全体が、
燃える紅葉に染まります。

常寂光寺は、仁王門付近の紅葉や、
散り紅葉が素敵です。
多宝塔まで登り、紅葉を愛でながら
京都市内の町並みも楽しみます。

先日参拝すると、
仁王門前では、もみじの葉が下に落ちていました。

でも境内の奥に向かうと
もう紅葉しているもみじを見つけました。
常寂光寺iDSC_0069
(撮影日 2008年9月)

<日本史情報>
この仁王門には
運慶作と伝えられる仁王像もあります。

<落書き>
京都には、都人?の踏み絵のような
通称の呼び名を持つ寺院、神社がいろいろとあります。
ちなみに常寂光寺は、
藤原定家の歌「忍ばれむ物ともなしに小倉山軒瑞の松ぞなれてひさしき」にちなみ、
通称「軒瑞寺」と呼ばれています。

「の・き・ば・じ~~~~」

常寂光寺uDSC01431

9月上旬にこのお寺に出掛けた時、
常寂光寺の方と紅葉のお話をしてきました。

帰り際には、

「このお寺には、ツワー客が訪れますので、
ツワー客が参拝する時間帯を避けてまたおこしやす。」と
声をかけていただきました。

「おいでやす。」とは違い、
「おこしやす。」とお声をかけられたら
また時期を見て出掛けます。(爆笑)

「おいでやす。」と「おこしやす。」は、
似ているようで、全く趣が異なる言葉なんです。

常寂光寺eDSC01428

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2008/09/15//Mon.
清滝の「渡猿橋のたもとで見かけた夏の名残」 京都市右京区
清滝DSC_0050
清滝の「渡猿橋のたもとで見かけた夏の名残」

愛宕山詣での門前町を歩き、
愛宕道沿いにある愛宕念仏寺にお参りを済ませると、
お寺の直ぐ前には、
清滝へ通ずる清滝トンネルが目に飛び込んできます。

清滝トンネルは1車線しかないため、
トンネルの横幅が狭く、
薄暗いカーブのトンネルのため、
トンネルの両端には信号があり、
一方通行となります。

このトンネルは、
戦前、嵐山から清滝ま走っていた
愛宕山鉄道のトンネルを利用しています。
昼間も薄暗く、
さすが噂に聞く心霊スポットと思い、
結局このトンネルだけは、
バスで通り向けました。

清滝には、
与謝野晶子が鉄幹と歌会を開いたり、
梶井基次郎が泊まった旅館「ますや」があります。

京都観光のリピーターなら、
愛宕神社へ参拝したり、
紅葉の時期はもちろん
高雄から清滝を通り嵯峨野までのハイキングが楽しめます。

清滝紅葉
錦雲渓などを楽しみたいですね。

地図aDSC03719

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2008/09/08//Mon.
竹林の道 嵯峨野 京都市右京区
竹あ植物園DSC_0155

竹いDSC_0009

竹う奥嵯峨野DSC_0197

竹林と小柴垣が美しい嵯峨野です。
静寂の中、
風に揺れる竹林の語らいだけ耳に届きます。

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


2008/01/30//Wed.
東山トレイル(展望台からの眺め)
京都タワーDSC_0095

京都タワーDSC_0076

(展望台から見た京都タワーです。)
「東山トレイル」は、
伏見稲荷をスタートし東山36峰を巡ります。
この時は、清水寺の奥、
地主神社横の登山口から東山トレイルを歩きました。
扉があり、その奥は、
鬱蒼とした森となっています。
東山トレイル地主神社から


<散策行程>
2007年の秋、女一人、
徒歩で散策した古都の旅(半日コース)です。

JR京都駅から烏丸通りを上がり、

東本願寺の銀杏→渉成園→五条でお茶屋さん
→若宮八幡宮→大谷本廟→清水寺の紅葉
→地主神社…山登り(東山トレイル)…将軍塚
→青蓮院門跡別院大日堂
…(坂道を転がるように粟田にでました。)

→尊勝院→粟田神社→平安神宮前→白川→
新橋→四条大橋→阪急四条です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

2007/10/27//Sat.
高台寺(京都市東山区)
20071027191017.jpg

20071027191044.jpg

高台寺は、北政所が秀吉の菩提を弔うために、
慶長10年(1605)に開創したお寺です。
別名「ねねの寺」として有名です。

開山堂へ廊橋がかかり、臥龍池、偃月池がある庭園は、
桃山文化を今に伝えます。

春と秋は、ライトアップされた桜や紅葉、
そして青竹が闇夜に浮かびあがり幻想的です。
この秋もライトアップされています。
(夜間特別拝観 10月26日~12月9日)

<一口メモ>
16時半頃、庭園から東山を見ると、
逆光となります。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

<< back [TOP] next >>
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。