プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/18//Wed.
緊急ヘリルート(関西)
04103108002.jpg

051115a.jpg

051115b.jpg

051115c.jpg

災害時に安否状況などの情報を一元化して欲しいと思っていました。
阪神大震災の時、各避難所を周り安否確認でした。
また福知山線の脱線事故でも、知人の方が、
個人保護法の壁により、一日が過ぎてもなかなか安否を確認することが出来ず、
各病院を探しまわられ、阪神大震災とだぶりました。
安否確認では、震災の経験はいかされませんでしたが、
2006年1月18日の福知山事故報告では、やっと安否情報の共有をルール化しようと言う報告があります。
ささやかですが一歩前進しました。

ちなみに今の場所で震災に遭いました。
気象庁との公開震度は最初4。
実際周辺では亡くなられた方もあり5強・6弱とも言われています。
(その当時、市町村ごとに地震計が設置されていませんでした。)
大阪の北部ですが、21型のテレビは部屋の端から端へ、
400キロの120㌢の水槽もずれ、ピアノが壁にめりこみました。
この辺りは、テレビに登場しませんでしたが大なり小なりの被害がありました。

人間は、地震を避けることは出来ませんが、震災の被害拡大を抑える努力が大切です。
震災で学んだ事は、人の強さと、温かさです。

震災時、自宅のベランダ前では、患者を搬送するヘリや物資を運ぶヘリが飛びかいました。
今回は、その当時の画像はありませんので、
総理が視察に出掛ける時の画像と、
先日米国大統領が来日した時のヘリの光跡をUPします。

このルートは、震災や、事故、事件、そして臓器移植など緊急時に使われる飛行空路です。

(大阪国際空港にエアフォースワンVC-25で降り立った大統領が、
ロッテのボビー監督らと挨拶した後、
専用ヘリ「マリン・ワン」で京都御苑の迎賓館に向かう画像です。
アメリカ大統領を乗せた、専用ヘリ「マリン・ワン」は、2機飛んでいました。その前を飛ぶ3機の小型のヘリとは大きさが違いました。)

>> 2006/01/18 23:06
震度4の報道

こちらで最近震度4の地震が有りましたが、あの震災に比べたら全然小さい揺れでした。

あの震災は、もっとお大きい揺れだったと憶測します。
こちらの名古屋方面まで長い事揺れていました。
さあ起きるぞという時間帯でした。
磁場が変化するのでしょうけど、自陣の揺れが来る少し前に急に内耳や身体全体が一瞬下に重力で引っ張られるような感じを受けて目が覚めました。
家族もそうでした。

未だに覚えています。

TVで報道されるのはほんの一部だと思います。

これからも、いつ何時、何処かでそうなるかわかりませんので、皆で考え直して改善する事も有ると思われます。

まとまりがない書き込みですみません。
叉伺います。

奇麗な写真をご投稿いただきありがとうございました。
>> 2006/01/19 17:24
生涯忘れ得ぬ体験をされたのですね。失ったものも大きかったでしょうが、得たものも大きかったですね。人の強さ・暖かさを知ったということは何より大きな収穫でしたね。私は震災の日は、勤めていた高校のスキー部の生徒を引率して県大会のために白馬に入ってり、宿泊していた旅館のテレビで、あちこちに火の手の上がりやがて火の海になる神戸の街を見ました。正直言って、その時は他人ごとでした。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/97-fa117948
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。