FC2ブログ
プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/06/23//Sat.
もう見られない梅田から
DSC02563a.jpg
(震災で転がったHDにあった画像です。
サイバーショットが発売されて写した作品です。)
DSC02569a.jpg
(阪急百貨店の天井に再現されました。
この画像も、今は見られない風景です。)
待ち合わせに使っていました。

愚息も新幹線の最終便で久しぶりに帰阪です。
いつもは新大阪駅の3階で待ち合わせですが、
「お迎えはいかないよ。」と、私。
「分かった。。鍵だけ開けといて。」
会議を終えて新幹線に乗ったらしく
背広のしわが目につきます。
12時半過ぎに帰って自宅の中を確認し、
以前から約束がしてあった
梅田のグランフロント大阪へ
先ほど出掛けました。

愚息は、今朝も田舎の祖母と電話で、
「帰ってきたら家の中はそこそこ片付いていたから・・・。」
などと話し、
「おかんと替わろうか・・・。」
私が受話器に出ると
向こうからは、電話が切れた音・・ブ、ブ、ブ・・・・・。
実母も孫の声で、家の中の様子を聞いて満足らしいです。

やはり私の友人達が、
「少しは片付けを置いておかないとダメよ。」
と、言っていた通りでした。

最初は、自分で出掛けるからと言っていたのに
「千里中央まで送って。」と、愚息が言ってきました。
自宅を見て安心し、
いつものように私と交渉です。

私、「運転は、どっち?」
愚息、「おかんして。」
私、「じゃあ、何処に捨ててこよう。」

新御堂を車で運転していると、
助手席からは、
愚息のジャブです。「おかん、桃山台、緑地、江坂、ついでに中津でもええで。
ついでだから梅田のヨドバシカメラや、
難波でも阿倍野でもええで。」

おぬし~きたなあ。
私も「そんなこと言っていたら名神に乗るよ。」
「それとも中国道を走る?」
・・・・・・・・・・・
運転している私が主導権を握っています。
さあ、どこで捨てようと思いながら
結局、新大阪駅の3階部分に捨ててきました。
私が、「気を付けて。行ってらっしゃい。」と、声をかけると
愚息は、「ありがとう。行ってくるよ。」って
車から降り、いそいそと出掛けました。

Wカップで賑わっています。
愚息、「大迫はんぱじゃあない。と、言った高校生は、
今は何をしているでしょう?」
私、「あの長い***銀行。」
「長いおつきあいの京*銀行ちゃうよ。」
(関西では、長いお付き合いの***とCMがいつも流れます。)
愚息、「今回は静か。」など・・・・

あほな親子の会話です。
結局こんなことを朝から
お喋りしているから
こんな事になります。

私は、愚息の友人達に学生時代から
手を出しながら「彼女出来た?写真ある?
見せてくれないと我が家の玄関は通れない関所だよ。」と、言っていました。
今頃、愚息は、その友人達と
グランフロントでバーベキューをしているので
「お前の家の門をくぐるには、
昔から彼女の写真が、パスポートだった。」と、言われているかなあ。
しかも「彼女ができたかあ?」って、言われていそうです。

以前のように我が家に泊まりに来たら
私には、「**っち(愚息の愛称)の彼女の写真を見ましたか?」
幼稚園時代から付き合っているメンバーなので
私への反撃が上手だろうなあ。
>> 2018/06/24 11:02
阪急百貨店の天井は、さすがに豪華です。いまでも阪急で買った品は喜ばれるのでしょうね。
iinaも大阪時代は、阪急グランドビルの景色の良いお店で家族とたきに食事していました。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/e7737f6e5a028b87a28676f4216b14bd

ところで、例の「雫」のインパクトが大きかったようで、ブログ友さんが雫と紫陽花のコラボを地元で撮影した写真を投稿したのでお知らせします。^^
https://blog.goo.ne.jp/yamakawa_trek/e/b7ee81da4c72fc56258ad45e4c549f0b

なお、大地震を2度も迎えたくないですが、地震は防ぎようがないのが辛いです・・・。

>> 2018/06/24 21:15
もののはじめのiinaさん、こんばんは。
阪急さん、懐かしいでしょう。阪急グランドビルのお食事する場所も眺めが良いです。
ここで友人と会う時は、お喋りと食事でお口が動き、カメラがお留守になります。
先ほど滴のサイトも拝見しました。
あちらにレスが出来ませんので参考になればここへレスをしておきます。

花とカメラレンズの位置は、平行と感じました。
(葉の上にある横に並んだ滴に紫陽花が全て確認できました。)
今のカメラアングルからもう少しカメラを奥、そして斜め上から滴を狙うと
滴に入る紫陽花が、大きくなるように思いました。
私は、マクロレンズ200ミリを使って撮影をしていますが、
マクロレンズ60ミリ、90ミリを使うと雫の撮影がしやすいです。

滴の撮影は、雨上がりが一番撮影しやすいです。
花と滴とレンズが全て平行に保つ場所が重要です。
滴の作品を楽しみにしています。
>> 2018/06/28 06:50
お早うございます
延岡の山歩人Kと申します

水滴の伝言
iina さまからの伝言で知りました

拙写真への コメントいただきまして
感謝いたします
撮影は105mmマクロでしたが
最近は 主に90mmを使っています
自分たちのレベルでは 一番使いやすいと感じています。

 >花と滴とレンズが全て平行に保つ場所が重要です。
企業秘密?を ご教授いただきまして
ありがとうございます
「平行」に留意しながら・・
また挑戦してみたいと思います
本日は ありがとうございました。
>> 2018/06/28 07:14
延岡の山歩人K様へ

滴のお仲間が増えて嬉しいです。
花と滴、レンズを綺麗な平行でチャレンジしてくださいね。
滴は、接触角が大きいものが一番の理想です。
風や温度、湿度により滴は変化が激しいので
忍耐が勝負のカギとなります。

大分と言えば、別府や湯布院などが有名ですが、
耶馬溪、石仏もありますね。
数年前、石仏や青の洞門が懐かしく出掛けてみました。

レスをありがとうございました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/947-3c98e566
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。