FC2ブログ
プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/06/21//Thu.
大阪北部の地震から(2)

DSCN1597a.jpg
(撮影日 2018年6月19日 ベランダから)
北大阪は、昨日大雨でした。
何度も余震があり、しかも大雨。
そして箕面市と豊中市から避難勧告を
呼びかける緊急メールです。

そんな大雨の中、マンションの管理人さんに、
壊れた電化製品をゴミ置き場に出してよい日を
お聞きしたので台車でゴミを運びました。

市の環境整備室には、
「電子レンジを出す時にはご連絡を下さい。」、と
お聞きしていたので、
今朝も早朝から市の施設に電話をして

「エレベーターが動き始めたので、
家電は、**さんにお聞きした通り
ゴミ置き場に置いておきました。」と、連絡をしました。
今朝も再度、名前と住所、電話番号や
ゴミの内容などを伝えました。
早速、「午後からそこに回収に行きます。」と、即答で安心して、
さあ、お出掛け準備です。

エレベーターで降り、
鍵が開いたゴミ置き場に確認に行くと
え、私が出したごみが無くなっています。
??????
お聞きしてみると
「あなたが出したゴミは、回収業者が持っていった。」と、
言われました。
しかも依頼した市の回収業者ではないと分かり、
また市環境整備室に連絡です。
ゴミひとつで無駄な作業ですが、
長年頑張ってくれ、
思い出が詰まった電化製品に感謝です。
だれが持っていったのかなあ?

私と愚息とのアホアホLINEです。
私、「電子レンジが壊れたから処分で~す。」
愚息から 「レンジお釈迦かー 南無阿弥陀仏」
私からは、「チン」
・・・・・・・・・・・・
1603a.jpg
(撮影日 2018年6月20日 いつもの風景です。雨も小降りになった時を狙って )

阪神大震災との違いは、
揺れば別にして、
人為的な物は、電化製品を置いた棚の違いでした。

阪神大震災の時は、キャスター付きのレンジ台なので
テレビが壊れた以外、電化製品は大丈夫でした。
今回は、キャスターなしの台で揺れを吸収出来ず、
棚にあるった電子レンジなどの電化製品が
次々と落下していきました。

電気屋さんの話です。
「地震のあった日は、冷蔵庫が売れ、
翌日からテレビ、電子レンジが、
良く売れている。」と、言われました。

電気屋さんから届いた葉書の電子レンジは、在庫なし。
この震災でこの周辺では在庫がないんです。・・・・・・
品切れと言えば、
今日も阪急系スーパーさんも、缶詰、レトルトカレー、
水、ジュース、お菓子などの棚は、
綺麗なほど空っぽでした。
阪急百貨店で欲しいものがあるのですが、
結局、また自宅へ帰ってきました。
>> 2018/06/21 23:02
昨夜も避難勧告メールが鳴りましたね~
まだ余震もあるようですが、あまり身体には感じませんが
常にビクビクしまいます。
お風呂に入るのもサッサとですよ、寝る時はパジャマ着てるの?
私は下だけパジャマで上は服着てまーす。

うちは本棚が昨日になって崩れました地震で少し曲がり
雨の湿気で緩んだんでしょうね。
電化製品は大丈夫だったけど、食器棚を開けたら寄りかかって
いた食器が落ちて来て割れてしまいました~
安物で使い込んでるから惜しくないけどね。

息子さんとのライン、面白いですね(*^^)v
>> 2018/06/22 06:57
自宅の椅子に座っていると敏感になります。震度1は小さい突き上げです。
お風呂はシャワーにし、直ぐに出ています。震災後からパジャマなし。スパッツと上はシャツです。(阪神大震災後1か月もその状態で過ごしました。

本棚も大変でしたね。
阪神大震災の時は、食器棚も扉と棚の間に数々の食器は落ちはさまれており、開けたら雪崩になるので危ないと思いながらも1枚は手にしようと体は棚から一番遠い場所に立ち、自分の方に扉を引いてチャレンジしました。あの時助けた1枚は今回も残りました。
今回は、食器扉が開き、四畳半の和室の端から端にコロコロと数個転がっていました。しかも仏壇の灰やお供えのお花の水なども飛び散りあららの状態です。

一昨日千里中央のピー*ックなどで買いに出掛けた人からは、
お店には入場制限。食料品の階の棚はから。上の階は大変なので電話で問い合わせをして買い物をして下さいと言われたそうです。

昨日、お聞きしたとこでは、豊中市北緑丘のイオンモールもイオンだけオープン。専門店は閉まっているそうです。
私の携帯にも昨日北緑丘店ドコモの閉店案内が届きました。

現在のマンションでは、コミュニティが確立しているので、
建物のコンクリートのひび割れをみるとつらいです。
高槻などは、まだ独居老人の安否確認が出来ていないと言っていました。

愚息とは昔からアホアホモードです。
気を付けて過ごしましょうね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/946-6b92e109
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。