FC2ブログ
プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/06/19//Tue.
2018年6月19日 大阪北部地震
DSCN1341a.jpg
(今夜は、2018年5月撮影の「二条城のライトアップ」から
上七軒の舞妓さんの踊りを見ました。)

阪神大震災から23年。
あの時と揺れの向きが全く異なりました。
阪神大震災の時も、箕面では自宅の中は散乱し、外用の靴で自宅を歩きました。
今回も陶磁器は飛び散り、食器棚の食器は四畳半の中にばらまかれ
勿論今回も電化製品も飛んだり、落ちたりしました。

阪神大震災の時も、テレビが部屋の隅から、反対側に飛んだりするのを見ました。
今回も揺れと同時に電子レンジなどが入っている電化製品の棚が、目に飛び込みました。
落ちそうとよぎっりましたが、
怪我よりましと、その棚に近づくことなく
2.1メートルのテーブル下に隠れました。

1メートル動いた物は電子レンジなど、2メートル先に飛んだものは
花瓶やドルチェです。
昨夜は、棚に直し今朝になり電子レンジのスイッチが入らない事を知りました。

床に落ち散乱した食器は、段ボールに入れ、
エレベータが動かないので、
10階からダンボールを手に一歩一歩降りました。
さあ、出したと思いながら食器棚を見ると、
まあ、食器棚の中でちゃんと納まっているのに、何か違います。
よく見るとウェッジウッドのカップの持ち手がポロリ。
京都の四条の作家さんの器は、繊細な先に小さな傷です。
形あるものいつかは壊れるです。
電子レンジも食器も寿命でお別れです。

阪神大震災の時を思い出しながら
ガスメーター復帰操作をして、
そして壊れた電化製品の処分確認です。
今も電子レンジを運び体が痛いと思っていたら
被災が少ない知人が、登ってきてくれ
体力回復にはチキンが良いからと差し入れをして下さいました。
毎回、震災になると人の温かみに触れます。
さあ、今夜も何時でも外に出れる格好で横になろと思います。

18時、箕面市から避難勧告情報が携帯に入りました。
今回は、緊急地震情報の方が遅かったです。
我が家の部屋はグチャグチャの後に激しく携帯が鳴りました。
>> 2018/06/19 20:45
こんばんわ。

大切な物の被害が多かったんですね・・・
うちは食器が一部壊れてレンジなどは傾いたり家具が
ズレたりしたくらいでした。
10階から下に運んだのー!よく運べましたね~・・・。

避難勧告情報はきょうは3回鳴りましたよ
止々呂美の方らしいですが、高齢者への避難警告が
2度でした。
ヘリコプターが一日グルグル巡回してるみたいです
高槻市と茨木市で避難者が800人もだそうですね・・・。
まだ余震が軽く続いているので不安ですね
私も服を着て貴重品をそばに置いて寝まーす。
>> 2018/06/19 21:09
ジャスさん、エレベーターが使えないので
昨日から今日15時まで、10階まで何度も往復しています。
今も足がガクガク状態です。
そして電子レンジも手に持って玄関まで運びました。
今も脇など普段使わない筋肉が痛くなっています。
我が家のお隣さん数軒は、テレビが壊れています。
思い出のある食器やカップ、皿、壺が壊れ、
気にも留めていない陶磁器は今回も無傷です。

ヘリコプターが、ベランダの直ぐ上を何度も通るので、
操縦する人まで見えていました。

今日もドンと余震があるとドキッとします。
お互いに気を付けましょうね。
>> 2018/06/20 07:16
自宅の中にいると、今も避難勧告メールが箕面市から、
そして豊中市からも入ってきました。
5時15分もぐらっと揺れ、これなら震度1だろうと思いながら
テレビを見ていても表示はありません。
船場にある阪急系のスーパーは、昨日南向きの出入り口は扉が開きません。
西側の出入り口をご利用して下さいとありました。
レジーは、全て解放。しかもそれぞれに長蛇の列でした。
震災ごみをやっとおろして直ぐ自宅に登るがしんどいので、
お店まで歩いてきましたが、人ごみをみて結局買い物もしないままま帰りました。
7時過ぎ、激しい雨ですね。
昨日も幼稚園が休園だからとお孫さんのお守りに来ましたとご挨拶。
友人たちも、急にお迎えを頼まれ、しかも
エレベーターが使えないから階段の上り下りが大変とlineでぼやいています。
>> 2018/06/23 11:12
電子レンジがお釈迦になり南無阿弥陀仏を唱え、「チン」して笑いに転訛させる頼もしさです。


阪神大震災では、iina宅の電子レンジも壊れこそしなかったですが、冷や汗ものでした。
その年の正月に父が訪ねて、背の高い棚を買って置いてくれたのですが、自身の時は真っ先にレンジが落ちないよう支えに跳びました。
社宅マンションの2階から底が抜けて1階まで抜ける心配をしたのです。以来、床に置くことにしています。^_^;

阪神淡路大震災の時に繰り返し流れた公共広告機構の支援CMを思い起こしました。^^
「水、持ってって! そやけど、ナマで飲まんといてな。ポンポン こわすよってに……」
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/ce88ae1d9d7c57fef2c0b158a90f6738

>> 2018/06/23 13:36
もののはじめのiinaさん、
水など本当に貴重でした。
最初の一週間は、避難所での人探し。紙の名簿と睨めっこでした。
社員はもちろん、その家族の安否確認に出掛けました。
地震の内容を確認し、その日にお水や食料品、毛布、卓上ボンベ、生活用品・・・。梅田にある本社からトラックに数台積み出発です。
私はその時、大きなペットボトルの水やお茶、日用品などを卸屋さんで大量に購入し「災害用」と紙を貼りながらイナイチ経由神戸へ向かうトラックの到着を待っていました。

卸屋さんの傍で、荷物と悪戦苦闘しているように思われ、吉本系の方に、「箕面から主人達もトラックを夕方に出しますよ。」と、声を掛けられました。

困っているように見えると、皆さんが気軽に声を掛けて下さいました。本当にありがたかったです。

駅から歩くのが大変だからとマウンテンバイクに乗り、背中のリュックにある、水や食料品のお届けなどいろいろな体験があります。

♪恋も二度目なら・・・♪
二度目になると体験が力を発揮します。
お水がなければウーロン茶でご飯を炊いて
お皿には、ラップをして汚さない。・・・

地震直後から停電なので久しぶりに登場しました。マルチバッテリー方式ラジオです。単一から単三までどれでも使えるラジオです。
普段は使わないのに、防災グッズから取り出しました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/945-2784cbed
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。