プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/04/09//Wed.
萱野三平と桜(大阪府箕面市)
箕面風景_DSC8576a

箕面風景_DSC8594a

箕面風景_DSC8584a

箕面風景_DSC8588a

箕面市、吹田市、豊中市、池田市、豊能町、能勢町が、
設立した豊能広域こども急病センターから、
赤穂浪士の物語でも有名な萱野三平のお墓まで
夕暮れとぎを散策しました。

<萱野三平について>
萱野重実(かやのしげざね)の通称は、三平です。
俳号涓泉(へんせん)です。

浅野内匠頭が切腹し、お家取り潰しの報せを
赤穂まで早籠で伝えたのがこの萱野三平です。
三平が知らせを届ける道中に実家によると、
母の葬儀に偶然出くわしましたが、
「浅野家の一大事。」と、
赤穂への使いに急いだ人です。
忠臣蔵のドラマでは、
腰元と駆け落ちしたと描かれています。
私もその話を信じていましたが、
実際は、旧主への忠義と
父への孝行との板挟みになやみ切腹したそうです。

辞世の句
「晴れゆくや 日ころ心の 花曇り」

1月14日が、三平の命日でした。
旧主への忠義と父への孝行との
板挟みによる心の葛藤の為
赤穂義士の討ち入り前に自害してしまいました。

千里川の側を歩きながら、
桜越しに見える箕面の山々の山桜を眺めながら、
28歳で旅立った三平が、
忠臣蔵のドラマのように
愛する腰元でもいたらと思ってしまいました。

現在も屋敷跡があり、
千里川の横ではお墓があり、
箕面の山々を背にしながら、
桜の花に染まりながら眠っています。

(大阪府箕面市にて)

>> 2014/04/09 20:42
ka-ma-kunさん、私は市民病院へ行った時は必ず車を置いて
下の畑を散歩するんですが、そのあたりですか?・・・
萱野三平さんの家のあたりはまだ行った事がないんです
箕面に住んでながら地理には疎いですよねぇ。。。。
夕暮れがいいですね~。
>> 2014/04/09 20:43
ka-ma-kunさん、私は市民病院へ行った時は必ず車を置いて
下の畑を散歩するんですが、そのあたりですか?・・・
萱野三平さんの家のあたりはまだ行った事がないんです
箕面に住んでながら地理には疎いですよねぇ。。。。
夕暮れがいいですね~。
>> 2014/04/10 07:18
nokkoさんへ
市民病院の北側に道がありますよね。
(交差点「萱野南交差点」から交差点「箕面市民病院北」までの自動車道と千里川の間に萱野三平のお墓があります。
自動車道より下なので運転中は目に入りません。
豊能広域こども急病センターの東側が、墓地になっています。
箕面市民病院が出来る時、萱野三平の墓地もその予定地にあり現在の場所に改葬されたそうです。

屋敷跡は、西国街道の中です。
夕景もお勧めですが、この場所からは、蓮華、彼岸花なども楽しめるので散策します。
先日、テレビ番組でnokkoさんお近くの師匠夫婦が、オルフルールのお菓子を持って、箕面散策、滋賀散策を放映されていました。
学校側のお店ですよね。今宮、石丸あたりが放映されていました。レモン農家が紹介されていました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/933-4fb4edea
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。