プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/12//Thu.
四天王寺
a0601100194.jpg

b0601090024.jpg

c0601090016.jpg

d0501100177.jpg

e0501100046.jpg

f0501100172.jpg

g0501100174.jpg

h0501100007.jpg

i0501103257.jpg

j05011003236.jpg

k0501100077.jpg

l05011003232.jpg

m0501100098.jpg

n04061309189.jpg

大阪の仏壇と呼ばれ、593年に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺で、和宗の総本山です。
伽藍配置は、南大門・中門・塔・金堂・講堂が一直線上に並びその建物を囲むように建っており「四天王寺式配置」として日本で一番古い建築様式です。
古代、四天王寺は、東アジア交流の拠点となったお寺で建築様式などの大陸文化が現在も見られ、政治の中心、日本文化の発祥の地だったことを偲ばせます。
四天王寺ワッソでは、大陸文化伝来を今に伝えるお祭りです。
偶然出掛けた際に、六時堂前庭「亀の池」の石舞台で四天王寺舞楽(重要無形民俗文化財)を見た時は、カメラを忘れて見入ってしまいました。
最後の画像は、四天王寺ワッソのイベント紹介を撮影しています。
(撮影は、国立民族学博物館前です。)

>> 2006/01/13 10:34
四天王寺を拝見させて頂きました。とても綺麗で鮮明な写真ですね。
いつも素晴らしい写真を写されて、本当に楽しませて頂いてます。
京都・大阪へはなかなか行くことができず、いつもka-ma-kunさんの写真で行ったつもりで見させて頂いております。ありがとうございました。
>> 2006/01/13 22:46
色のメリハリがハッキリしてて、素敵ね。
綺麗どころさんも、さすが~☆
>> 2006/01/14 09:09
四天王寺は韓国の大工さんが
作られたのでしょうか?
色合いがそんな気持ちに
させます。韓国の女性綺麗
ですね。兄弟でしょうか?
同じ顔されていますね。
>> 2006/01/16 16:12
龍・・いいですね・・。
大黒さん・・いいな~~!

(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
図説・中国武器集成
学研が出していた『戦略戦術兵器事典』からの内容転載が多く、それほど目新しい部分は有りません。武術の写真などの部分は、楽しめました。お財布に余裕が有れば。・レヴィ・ストロース文化人類学…構造主義の挑戦・東京国立博物館・ 歯科民俗学・[読みたい本]『岡本太郎の
//民俗がいっぱい 2007/08/13 10:07
民族探検の旅 (8冊揃)
・レヴィ・ストロース文化人類学…構造主義の挑戦・[女子まぐ] あなたの愛車、今いくら?クルマを最高額で売りたいあなたへ!・東京国立博物館・[編集日誌]2006-10-25(Wed): マルチメディア民族学・[新着・新発見リソース][人間文化研究機構]人間文化研究機構、人間文化研究
//民俗の厳選紹介 2007/08/19 14:17
中国を読む「新語」
二十一世紀の大国 著者:莫邦富出版社:日本放送出版協会サイズ:単行本ページ数:283,発行年月:2007年05月この著者の新着メールを登録する経済の改革・開放政策によって大きく発展した中国。豊かになるにつれて市民意識が芽生え,個性化が進み多様な価値観が受け入れられ
//民俗を... 2007/08/22 20:36
世界旅行-民族の暮らし (5冊揃)
・・本邦初、民族学ミステリーを書いた北森鴻・本邦初、民族学ミステリーを書いた北森鴻・遊びの歴史民族学・[編集日誌]2006-10-25(Wed): マルチメディア民族学・文化人類学/民俗学/ミーム・国立民俗学博物館・ベトナム民俗学博物館!・遊就館の建物を民俗博物館に・「ハ
//民俗の厳選紹介 2007/09/09 19:24
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/93-bfced818
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。