プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/25//Sun.
南明院の牡丹 京都市東山区
南明院DSC_2591
(撮影日 2010年4月24日)

私が、コーヒーを飲んでいると、
テーブルの向こうから声がかかってきました。

「土曜日、暇?」
それって、一緒に行こうと言いたいことだろうと思っていたら、
案の定、「京都の研究所に行きたいんだけど・・。」と、
さらに追い打ちを掛けてきました。

「美味しい物があり、風光明媚な場所への
お付き合いなら最高なんだけど・・・。」と、
思いながらもアッシーを引き受けることにしました。

昨日、目的地へ送り届けると私の時間です。
早速、車はコインパーキングに預け、
山吹が咲いている松尾神社など
嵐山方面に行こうかと思いながらも
若葉の東山山麓に魅せられて
新緑散策へと目的を変更です。

<今回のルート>
菅原道真の生誕した吉祥院から十条通りを油小路、竹田街道と抜けて、
鳥羽街道へと向かいました。
鴨川では、川岸に菜の花が咲き乱れ
東山山麓は、黄緑色、淡い緑色の若葉が目に飛び込んできます。

まずは、東福寺の塔頭光明院や永明院、南明院を散策し、
お稲荷さん(伏見稲荷)の奥の院など「お山巡り」をしました。
帰り道は、京都トレイルを使い東福寺の本殿へと抜けてみました。

女性の足で、徒歩のみ。
万歩計の数値は、23608歩

今回は、歩くことをメインにしたため撮影はあまりしていませんが、
画像は、南明院の境内で見た牡丹です。

この南明院では、
夫と離婚させられ、徳川家康と政略結婚させられた
豊臣秀吉の妹「旭姫」のお墓へお参りをしてきました。

旭姫が、家康に嫁いだ後、
母の病気見舞いを理由に上洛したそんな女心が伝わるお墓です。
同じ東山山麓にある豊臣秀吉の豊国廟とは対照的で、
この旭姫のお墓は、
お墓がならぶ一角にひっそりと建っており、
そんな旭姫の心を癒すように、
境内では、牡丹やキリシマツツジ、
ヤマホウシが、鮮やかに咲きそろっていました。

南明院の門前には、
「徳川家康公正室旭姫墓在院」と道標が建っており、
門をくぐると美しい石畳の先に旭姫のお墓があります。
お墓参りのつもりが、
美しい花々も見ることが出来たそんな南明院でした。

ちなみに豊臣秀吉の豊国廟のご紹介です。

阿弥陀ヶ峰の豊国廟と太閤坦

(静岡県瑞龍寺には、旭姫の供養塔があるそうです。)

>> 2010/04/27 18:26
何度読んでも、ka-ma-kunさんの文章って、まるでどこかのドラマの一部を見ているようです。
小説か、脚本を書いても十分なくらいの才能がある
と思いますね。
まだ知らない、ka-ma-kunさんのリビング
での話を想像してしまいました。
それにしても、南明院も素敵でした。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/817-40af1d4f
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。