プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/23//Wed.
イルミナイト万博2009 Winter
万博ライトアップDSC_0670

イルミネーションや映像が彩る
「イルミナイト万博2009 Winter」が始まり
大阪万博記念公園のラウンドマーク「太陽の塔」が、
光に彩られていました。

東大路や広場などでもロマンチックになっていました。
万博のライトアップDSC_0685

万博イルミネーションDSC_0695

万博イルミネーションDSC_0670

万博イルミネーションDSC_0696

「太陽の塔」に、
光のデジタル映像を投影していまが、
音楽のリズムに合わせてデジタル映像は動きます。

目で見ていた色も
スローシャッターで撮影すると
「光の三原色」で撮影したら白くなり面白くありません。

そこで、シャッタースピードを上げるため
ISO感度も変更し、
曲を聴きながら
シャッターを押していました。

曲を聴きながら、
この曲は、山下達郎さんの曲・・・
次は、赤鼻のトナカイさん・・・

会場に山下達郎さんの曲「クリスマス・イブ」の曲が流れると、
私には、シンデレラ・エクスプレスの画像が
走馬燈のように思い出されました。

お気に入りの歌詞は、
「必ず今夜なら言えそうな気がした・・・」と、
クリスマス・イブの
恋人への熱い思いがこめられていましたね。

このイルミナイトでは、
万博公園に訪れた人が、
「夢や希望」の言葉を携帯電話から送信すると
リアルタイムに「太陽の塔」に反映されていました。

撮影をしながら
恋人や家族への温かいメッセージを拝見していると
寒さを忘れるほど、心が温まりました。

メッセージを拝見させていただきありがとう。
そして皆さん、お幸せに♪


 

太陽の塔をには、「赤色」「緑色」「青色」が投影されており、
バルブ状態で撮影すると色の三原則で「白色」となり
上手く撮影が出来ないので、
少しでも早くシャッターを切ることで
回避してみました。

当初の夜景は、素直に撮影をしておりました。







最近は、
露光間ズーミング、
露光中にピントリンクを動かしたり、
多重露光をしたり、
カメラを回転させたり
悪戯撮影ばかりです。

結果は、

万博のライトアップDSC_0609

こんな風景だったので
多重露光をして・・・

万博イルミネーションDSC_0672

万博イルミネーションDSC_0687

万博イルミネーションDSC_0700

こんな事をしているので
「家族に遊びすぎ。」と、言われてしまいました。
私もただ今反省中です。
>> 2009/12/23 21:27
こんばんは
昨日は失礼しました。
色々撮ろうと思っていたのですが途中でカメラの電池が
なくなり早々に退散せざるを得ませんでした。
それにしてもうまく写していますね。
太陽の塔は正面からだとスピーカーなど邪魔になるので
横からのアングルの方がいいですね。
>> 2009/12/23 21:37
りゅうしょうさん、こんばんは。

昨日は、お世話になりました。
太陽の塔の正面は、邪魔ものがいっぱいあり私の背丈では、無理だと思い太陽の塔の横側に逃げました。

「電池切れで先に帰られました。」と、Sさんからご連絡がありました。
わざわざ書き込みをありがとうございました。

りゅうしょうさんが帰られた後、Kさんや雫の作品展などを心斎橋のフジフォトギャラリーなどで開催されているされるOさんにも偶然お会いし「やっぱり見えていましたね。」と、声をかけられました。

多重露光に、露光間ズーミング、カメラの回転などの写し方をしましたが、あまりにも遊びすぎで家族には不評でした。

昨日は、今年最後の万博公園となりました。
良いお年をお迎え下さいね。
来年もまたよろしくお願い申し上げます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/783-2840e16b
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。