プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/13//Sun.
はんなりと京都で紅葉狩り 東山山麓から 京都市東山区
竹DSC_0962
<「維新の道」から撮影をさせていただきました。>

「歴女」が、ブームとなっています。
そこで今回は、
幕末の舞台となった場所をご紹介します。

京都霊山護国神社に向かう「維新の道」には、
井上聞多、久坂玄瑞、
桂小五郎、真木和泉守らが
攘夷について具体的に話し合いをした
「翠紅館」があります。

現在は、料亭になっていますので、
門からはいれません。
「維新の道」から眺めるだけですが、
門から眺めるお庭の紅葉は
光を浴びて美しかったのです。

以前結婚式で訪れましたが、
目の前には、
八坂さんの塔などが見えて
晴らしい眺望でした。

>> 2009/12/13 18:43
ka-ma-kunさん ご無沙汰しています。

拙いブログに来ていただき書き込み有難うございます。
押し迫ってきましたね。
半年ほど画像掲示板を休んでおりますが、ブログだけは何とか更新しています。

素敵な色彩のもみじですね。
いつもながら目をみはる画像を拝見、有難うございます。
>> 2009/12/13 18:44
こんばんは

維新の道、霊山観音の近くですね。
清水寺に行くときは道草しないで直進しますので
気がつきませんでした。
穴場的存在ですか?
今度あの周辺を散策する時は寄ってみます。
>> 2009/12/13 21:21
ryoさん、こんばんは。

今年は、ryoさん方面の紅葉狩りをさぼっておりました。
来年は、また雲海などに包まれた紅葉を狙ってみたいです。

書き込みをありがとうございました。
>> 2009/12/13 21:36
りゅうしょうさん、お久しぶりです。

モノレール駅の作品展は、初日に拝見させていただきました。
紅葉、そして銀杏とどちらも目を引きました。
色が鮮やかでしたね。
他の作品とは、また作風が異なり流石にりゅうしょうさんらしい作品を拝見しました。ありがとうございました。

ここは穴場です。門には竹があり、関係者以外立ち入り禁止となっています。

お食事などで利用する方法もあります。
お昼ならお一人1万円強から・・・夜は、3万円、5万円などあるようです。

夜などは、料亭の門前にハイヤーが止まり、ハイヤーからは、高島田を結い三味線を抱えた芸妓さんなどが降りてみえ、足早に料亭内に消えて行きます。

ここの敷地や建物から見える八坂の塔など東山の風景は、格別です。
>> 2009/12/14 11:52
ka-ma-kunさん、ご無沙汰しています。
なんと綺麗な竹でしょう!!。暫く行動制限中で出かけにくいのですが、京都に行った気持ちになりました。はんなりとしてきますね。1万円のお昼は無理な
ので、この絵で味わっておくことにします。
>> 2009/12/14 19:42
さちねえさん、こんばんは。

お元気で何よりです。
私も、先々週、京都でこの竹を見た翌日から九州へ旅をして万博はお休みをしました。
おまけに先週も・・・お休みをしておりました。

また撮影をご一緒しましょうね。
>> 2009/12/15 23:54
ここ 以前のオフ会で 覗いたところですね
黄葉 綺麗ですね
>> 2009/12/16 06:21
TOSSYさん、おはようございます。

>ここ 以前のオフ会で 覗いたところですね

そうです。「通り過ぎるけどここは・・・。」と、言いながら覗いた場所です。
今年は、歴女のブームで維新の道も人が多かったです。

先日は、坂本龍馬のお墓などにお参りをしました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/779-748b37c3
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。