プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/15//Sat.
イルミナイト万博と辯天宗夏祭奉納花火大会 大阪府吹田市
大阪万博花火DSC_0050
2009年8月8日と9日は、
「イルミナイト万博」が、
自然文化園で開催をされました。

ライトアップの「太陽の塔」は、
何度か見ていますので、
今回は、茨木市の「辯天宗夏祭奉納花火大会」と
「太陽の塔」を狙いました。
もう少し、「太陽の塔」と「花火」を
重ねて撮影をしたかったです。

万博公園花火DSC_0045
(カメラを片付けた後に大玉の花火が上がりがっかりしました。)

辯天宗夏祭奉納花火大会の花火は、
19:00~20:30まで開催をされており、
撮影の後、
車に移動したら大玉が夜空を彩り残念な思いをしました。
(私が見ていると、円盤形などの代わり花火ばかり・・・)

この日は、
淀川花火大会と宝塚花火大会があり、
万博の撮影は、19時32分から45分までの
限られた撮影にして
後は自宅へ移動です。

人混みを避け、
のんびりと自宅リビングの椅子に座りながら
淀川の花火を眺めたり、
あるいは、ベランダから宝塚の花火を観賞しようと、
早々に切り上げてしまい反省をしました。

当初、大阪ガス館辺りの撮影予定でしたが、
時間の関係でエキスポ側からの撮影にしています。
実際、ホテルやABCハウジング千里住宅公園辺りからの
撮影も良さそうです。

太陽の塔を考慮せずに花火を楽しむなら
某国立大学付属病院前の道も
ゆっくり眺めることが出来ます。

多重露光やバルブにしようとしましたが、
太陽の塔のイルミネーションが、
数秒で色や形が変化をするため
思い通りなりませんでした。

「花火狙いだけ」、
あるいは「イルミネーション太陽の塔」だけと、
目的を絞った撮影の方が容易ですね。

課題の多い撮影でした。

>> 2009/08/15 23:13
こんばんは

万博のイルミネーションに行かれたのですね。
私はどうしょうかなと思案しながら結局自宅マンション
から茨木弁天さんの花火にしました。
遠くに淀川の花火も見えてこの日は2箇所の花火が楽しめました。

>> 2009/08/17 15:27
彩られた太陽の塔 なんとも面白い効果ですね
岡本太郎さんにお見せしたいです

淀川は自宅からでしたか
私は今年も中津の十三大橋詰めのマンション屋上からでした
マンション前がバス停でゆっくりとバスで東西線の駅に出て帰りました
>> 2009/08/17 20:37
りゅうしょうさん、こんばんは。

土曜日のイルミネーションでは、19時過ぎには日本庭園前の駐車場は、満車で外周道路から入れず、そのまま中央駐車場に向かいました。
愚息と一緒でしたし、自宅から淀川と宝塚の花火を見ようと思い、撮影時間は15分弱で終わりにしました。
私が見ていると、「きのこや円盤」などの面白い形の花火ばかりで、カメラをリュックに片付けて駐車場まで歩き、「明るい」と思い振り向くと大きな大玉の花火が数発上がりました。本当にがっかりでした。

自宅からは、食事をしながら淀川の花火を観賞しました。

今週の万博は、ルピナス跡で撮影をします。西側の露草は、刈られて撮影できないようです。
>> 2009/08/17 20:45
TOSSYさんは、今年もきっと 淀川と思っていました。
マンション屋上は、人混みを避けて本当に良い場所です。
東西線まで出られて帰られたのですね。
深夜になっていませんでしたか?

「わ~~この花火綺麗ね。」と言いながら食事の手を止めますが、
箸を持ったまま首だけ南の空を眺め、ていました。

最後の花火も綺麗でした。最後の花火と飛行機を狙いましたが、
その時間、小型の飛行機で高度が足らず、撮影してみると失敗でした。
>> 2009/08/20 15:14
マンションを出たところに中津6丁目のバス停があり 十三経由加島行きのバスが来るのです
冷房の効いたバスで座って帰りましたよ
JR駅で出会った浴衣の女の子は 十三から歩いたといっていました
宝塚から来たそうで サスガに十三からバスがあるのは知らなかったようです
やっと デジカメ散歩日記にアップしました








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/764-5092c1f0
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。