プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/07//Wed.
瀧安寺(富くじ発祥の地) 大阪府箕面市
20051207203149.jpg

20051207203207.jpg

20051207203225.jpg

20051207203242.jpg

20051207203320.jpg

20051207203337.jpg

20051207203359.jpg

20051207203417.jpg

20051207203443.jpg

20051207203500.jpg

20051207203516.jpg

20051207203551.jpg

20051207203606.jpg

20051207203622.jpg

日本初の弁財天で、日本四弁財天の名刹です。
1400年近い歴史があり、全国からの山岳信仰修験道の根本道場として知られています。
650年に役小角(役ノ行者)が滝のそばで修行の後、
滝の側に「箕面寺」として創建しました。
空海や日蓮、蓮如などもここで修行したといわれています。

南北朝の時に後醍醐天皇が隠岐の島に流された時、
皇太子からの依頼で寺が書状お送り助け出したために天皇から「瀧安寺」を賜ったとも言われているそうです。
しかし、織田信長の兵乱などで焼失し、
江戸時代に阪急箕面駅から1キロの北のこの場所に再建しました。
本堂は、後水尾天皇の寄進だそうです。
また、江戸時代に寺社などで流行った「富くじ発祥の地」としても有名です。
近松門左衛門など上方歌舞伎の役者さんにも訪れた場所で、
芸能の寺です。現在は、テレビで活躍されている三姉妹が寄進されたお百度の石があります。

11月7日の採灯大護摩供「行者堂戸扉閉法要」は、
現在も役の行者ゆかりの山伏姿の行者たちがホラ貝を吹き、
古式通りに護摩供養が行われ、祈りの煙りが紅葉の木々の間から人々の願いをこめて空高く立ちのぼる様は神々しく、
歴史の重みと幻想感でついカメラを置き手を合わしてしました。

鳳凰閣や学問堂にかかる紅葉は毎年楽しみな場所で、
2005年12月4日に撮影をしました。

>> 2005/12/07 23:26
古き良き時代の日本の文化が、今も生きている素敵な所ですね・・
その当時の人達の生活が垣間見えるようです。本当に行って見たくなる場所ですね。
>> 2005/12/08 00:23
箕面にこんなお寺あったのですね。
眼の悪い私ではこんな綺麗に見えませんね。一度行ってみます。
>> 2005/12/09 09:57
龍安寺の紅葉が本当に素敵です。
特に緑と紅色の混在色は、個人的ですみませんが、私の大好きな配色です。
時間とユトリが出来ましたら、ぜひお尋ねしたいです。
>> 2005/12/09 11:04
竜安寺の紅葉はとても綺麗ですね。山伏姿の行者たちがホラ貝を吹き、 古式通りに護摩供養が行わる様子はとても素晴らしいことです。東京なんかは古い伝統の古式豊かなものは何処へいってしまったのでしょうか。情けないですね。
>> 2005/12/09 12:02
裏山がお近くで良いですね。
此処はまだ未踏です。
赤い橋だけが記憶にあるような?

機会があれば教えてね。
紅葉の表情が又 ステキ!
>> 2005/12/09 19:49
瀧安寺(富くじ発祥の地)とは
歴史の重みがありますね。
こんなところ散策できていいですね。
綺麗な写真の数々に
うっとり眺めて帰ります(^┰^;)ゞ  








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/75-f21294dd
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。