プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/16//Sat.
2009年 葵祭
葵祭あDSC_0011

葵祭いDSC_0012

葵祭うDSC_0004

葵祭えDSC_0036

葵祭おDSC_0051

葵祭かDSC_0005

葵祭きDSC_0013

昨日の古都京都は、
五月晴れのお天気でした。

空には数本の飛行機雲が、
視界に入る青空の端から端へと
限りなく伸びていました。

そんな空の下では、緑色が深まり
初夏を感じさせる境内を
平安貴族を身にまとった人々が
境内の奥へ奥へと歩みをそそと進めています。

なんなりとした王朝絵巻を
感じ取って頂けたら幸いです。

京都三大祭は、葵祭・祇園祭、時代祭です。

葵祭は、
優雅な平安貴族の行列です。
しかも源氏物語や枕草子などにも
[祭り]としてたびたび登場しる歴史ある王朝絵巻です。

<撮影の舞台裏>
行列巡行の後を狙い、
今年は、ユネスコ世界遺産に登録されている
上賀茂神社へ向かい、
撮影をしました。

葵祭くDSC_0048

葵祭けDSC_0041

葵祭こDSC_0006

葵祭さDSC_0015

葵祭しDSC_0042b

葵祭すDSC_0016


葵祭DSC_0014
上賀茂神社まで来ると
神馬堂の焼きたての「葵餅」が、
頭をよぎりますが、
今回は、撮影の為我慢をしました。

<葵祭りの起源について>

起源は、飢饉に見舞われたため、
欽明天皇が上賀茂神社と下鴨神社に勅使をつかわし
祭礼を行ったのが始まりとされ
1500年もの歴史があります。

「路頭の儀」は、勅使一行が京都御所を出発し、
丸太町通・河原町通を抜け下鴨神社へ、
そして下鴨神社から鴨川沿いを北上し
上賀茂神社に奉物をもって練り歩きます。

行列の長さは約1キロで、
「検非違使」、「山城使」、
「内蔵寮史生(くらりょうししょう)」や、
「馬寮使」、「勅使」と「舞人」・「陪従」
「内蔵使(くらづかい)」が
観客の前を練り歩きます。

ちなみに「斎王」とは、
賀茂社に奉仕した未婚の内親王のことですが、
つまり斎王代はそのピンチヒッターです。
>> 2009/05/16 20:05
昨年秋の時代祭りを 京都御苑から見ましたが 葵祭りは又様子が違うようですね!
どの写真も綺麗に撮れていますね~
>> 2009/05/16 20:55
ほんとに素敵ですね。ka-ma-kunさんの後をついて行きたかったですね。なんだか、自分がその場にいるような感じがします。それだけ、写真が素敵に撮れてるんですね。
>> 2009/05/17 19:08
さっちゃん、上賀茂神社大正解ですね~
あの時間帯からで、素晴らしい画像をゲット
私は、今回は失敗の巻き・・・
やはり御所にすればよかったと~
でも糺すの森では涼しく撮影が出来たことが
せめてもの救いかな(爆)
さっちゃんに着いていくのだったわ~(^^ゞ
こちらでため息をつきながらアッシ-君と
見せていただきました~
お疲れ様でした~
>> 2009/05/18 05:56
びわっ子さんへ

御所から出て来る時は、歩くだけですが、神社ではお祭りがお祭りが始まります。
御所とは違って厳かな雰囲気があります。
>> 2009/05/18 06:02
さちねえさんへ

先日は、「ka-ma-kunさん?」と言って声をかけられなかったらこの出合いはありませんでした。
偶然の出合いに感激でした。これからもよろしくお願いします。
あの時、ビニールシートに寝っ転がって撮影していたものはご覧の通りです。

http://kamakun.blog5.fc2.com/blog-entry-521.html
>> 2009/05/18 06:08
myimyiさんへ

先日はご一緒に撮影が出来ずに残念でした。
先月から出掛けると「こんな所でお会いできるなんて・・・。」って事が、数回続き嬉しい驚きで大感激しています。
あんな時間から、このこと上賀茂神社に出掛けての撮影です。私らしいでしょ。
>> 2009/05/21 08:52
葵祭りの王朝絵巻を堪能させて頂きました。
撮影の裏のご苦労もあったと思いますが、ポイントを
得た素敵な画像ばかりで、見ていてうっとりでした。
いつもながらの素晴らしい画像を拝見させて頂き有難
うございました。
>> 2009/05/21 16:47
ホマンさん、こんにちは。

いつもブログの作品をご覧いただきありがとうございます。
関東でも新型ウィルスが見つかりましたね。くれぐれもお気をつけ下さいね。
>> 2009/05/24 13:56
すばらしいですね
いつもながらの行動力には びっくりです
写真どれもすばらしい色合いですね
源氏物語の世界ですね

葵祭りのときはまだ インフル騒動は他所のことでしたね
>> 2009/05/27 15:52
優雅な平安貴族の行列の綺麗な色合い
素晴らしい作品にまとめ上げられましたね~~☆
堪能させて頂きました。

ありがとうございますm(__)m

フォト蔵へもお届けありがとうございます(^o^)ノ゛








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/742-5448f229
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。