プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/01//Mon.
宝巌院 京都市右京区
宝厳院aDSC01604
宝巌院は観光客が多いため、
観光客が少ない場所へ出掛ける私は、
今年の紅葉は、撮影をしていません。

今回、ブログへレスを頂いた方から、
宝巌院のお話をいただきましたので
画像をこのブログで公開しました。

「宝巌院」は、旧中山邸でした。
平成14年に天龍寺塔頭寺として買い戻され、
140年ぶりに公開されましたので
その時に撮影したものです。
(2004年12月6日に撮影をしております、
あしからずご了承下さい。)

将軍、足利義政も惚れた「宝巌院」ですが、
私は、散もみじを楽しむスポットとして
お気に入りになりました。。

宝厳院b1572

「宝巌院」は、嵐山駅から渡月橋を渡り
左へ折れ左手に大堰、
右手に料亭やホテルなどが並ぶ静寂な一角にあります。

この「宝巌院」の道を隔てると、
嵯峨湯豆腐があり、
周辺には吉兆などの食通には
たまらないお店が並ぶそんな場所です。

宝厳院cDSC01605

この「宝巌院」は、暴れん坊将軍・
必殺仕事人・鬼平犯科帳・銭形平次など・・
時代劇ロケの重要な場所でした。

素晴らしい紅葉や庭園を散策しながら、
時代劇の一コマを思い浮かべるのも一興です。

春は新緑、秋は紅葉と一年を通して目を楽しませてくれますので、
門前の「嵐山羅漢」を拝顔しながら、
天龍寺、野々宮神社、常寂光寺、二尊院、祇王寺、滝口寺、
化野念仏寺、愛宕念仏寺へ、
歩きながら名刹に向かいます。

<宝厳院について>

大亀山宝厳院は、臨済宗大本山天竜寺の塔頭寺院です。

1461年、室町幕府の管領細川頼之公により創建され、
宝巌院の庭は「獅子吼の庭」と呼ばれ、
嵐山を取り入れた借景回遊式庭園です。

この庭園は江戸時代、
京都の名所名園を収録した「都林泉名勝図会」にも
掲載された名園中の名園です。

ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2008/12/01 13:31
宝巌院を詳しく説明して頂き有難うございました。
そうそう、今までは時代劇のロケーションに使われてたとNHKのレポーターが話してました。又、その時ka-ma-kunさんの説明の中にありました宝巌院の庭を「獅子吼の庭」とも言ってました。いずれにしても見事な庭園であり、紅葉ですね。お忙しいところお手間を取らして申し訳ありませんでした。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/695-d9b4bbfd
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。