プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/06//Mon.
ずいき祭の上七軒から 京都市上京区
舞妓さんあDSC_0035
京都の五花街の中で、
一番古い歴史を持つ花街はこの上七軒です。

若い舞妓さんは、
下唇にだけ紅をさし、
割れしのぶの髪を結い、
だらりの帯の約半分の長さの「半だら」の帯をしめ、
そして「おぼこ」を履いて、
お茶屋の前で、御神輿を迎えていました。

まだ、見習いさんで
初々しい舞妓さん狙いを考えましたが、
この日は、おかあさんに声をかけられ
緊張気味の舞妓さんでした。

舞妓さんいDSC_0072


>> 2008/10/06 23:27
歩いているだけで絵になる舞妓さん !
 普通ですと 赤を効き色に 彩を演出なのでしょうが
 モノクロでシックにきめた作品 かえって重さを感じ
 時代が逆行したかのようで趣があり 懐かしさを感じました。。 

 このまま むかしをしたりながら
  そ~~~っと 帰ります ^^)
    あっつ そうそう 
     ぷちんは忘れないようにね。。 
>> 2008/10/07 23:44
モノクロッて新鮮で心が洗われる感じです
その時代はアップ画像なんてあんまりなかった事でしょうから
このウブい綺麗なアップが有ったら全国版で話題になってたんでしょうかね~
そんな感じの新鮮さでした…ありがとうございました~~
>> 2008/10/09 13:10
昭和の初期を思い出しました。モノクロ写真は
タイムスリップですね。いつも派手なカラー写真ばか
り見てますので新鮮味を感じます。
新米の舞妓さんでしょうが、前頁の巫女さんよりかは
やはり色気はありますね。顔半分の写真も女性ならで
はの構図です。藤の髪飾りが気になります。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/678-99aa7413
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。