プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/23//Wed.
岩倉具視幽棲旧宅 (京都市左京区)
20051123095805.jpg

20051123095820.jpg

20051123095834.jpg

20051123095850.jpg

20051123095907.jpg

岩倉具視幽棲旧宅は、維新の策を練った幽棲地です。
優雅なたたずまいの実相院から直ぐですが、観光客は数名だけという場所です。
幕末がお好きな方なら、公武合体をすすめる岩倉具視が、尊王攘夷派から逃れた所です。
その後、岩倉具視は、倒幕へと傾き大政奉還をするように西郷隆盛らと策をねりました。
今も木戸があり、その木戸をぬけて西郷隆盛が現れそうです。
なお、この場所には、岩倉氏が、岩倉使節団として、木戸孝允、大久保利通らと欧米を歴訪し各国を視察した時の陶磁器などもあります。

幕末が好きな方には穴場です。
縁側に座り、紅葉と木戸を見つめながら
幕府から朝廷へ政権を移行した立役者に思いをはせました。

>> 2005/11/23 21:03
久しぶりに歴史の勉強しました。
>> 2005/11/23 21:40
この岩倉具視幽旧跡は初めてです。
でも、何処でも知ってますね。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/63-0baf570b
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。