プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/05//Sat.
ありがとう。「くいだおれ人形」。
あくいだおれ太郎DSC_0005
月になり、
七夕やサミットと何かと話題があります。
大阪では、今月7月8日に
大阪名物道頓堀の大型食堂「くいだおれ」が、
閉店されるそうです。
iくいだおれDSC_0026b
7
本日、くいだおれに出掛けて見ると
くいだおれに入店待ちのお客さんの列が、数メートル伸び、
人形「くいだおれ太郎」の周囲には、
携帯電話やカメラを構えた人がいっぱいでした。
くいだおれ太郎」の写真を撮ろうとする人たちが店に押し寄せており、
そんなお客さんを、新聞社やテレビ局など数社が狙っていました。
uくいだおれ太郎DSC_0004
その昔、家族で3階にあがり日本料理を食べました。
(1階から8階まで全て飲食が出来ます。)
子供には、お子様ランチを注文するとおまけがあり、
愚息は、「ひげめがね」を選んで、
即、根金をかけて「くいだおれ太郎」の真似をしていました。
愚息が眼鏡を身につけると、、
周囲の女子大生さん達に
「可愛い。」と大受けでした。
女子大生の受けが良かったのが、
子供心にわかり得意げで。
女子大生にちやほやされたので、
結局、地下鉄にまで眼鏡をかけたまま乗りました。
すると見知らぬ人からも声をかけられ、
益々有頂天です。
結局、眼鏡が壊れるまで持ち歩きました。

女子大生にちやほやされる愚息を見ていた旦那は、
「打ちでの小槌」のような、
「夢のひげ眼鏡」を見逃すはずはありません。
早速、「その眼鏡をパパにも貸して。」と、声をかけていました。
流石、我が息子は、「僕の。」と言って眼鏡を外しません。
(やはり同じDNAです。似たもの同士です。)
eくいだおれDSC_0023
また知人や友人が、大阪へ訪ねて来ると、
大阪の定期観光バスに乗り大阪を観光しました。
この定期観光バスのコースでは、昼食が「くいだおれ」となっており、
しかもこのお店の4階以上のお座敷で開催される、
「たこ焼き教室」に参加でき「たこやき踊り」も楽しめたものです。

oくいどうらくDSC_0029
<くいだおれ太郎について>
太郎さんの顔は、『杉狂児』という大人気の喜劇俳優がモデルだそうです。
くいだおれ太郎には、「くいだおれ次郎」という弟や、「おやじ」もいます。
阪神タイガースの優勝の時は、道頓堀に飛び込まないように「わて 泳げまへんねん」と言ったり、
「おかめちゃん」という人形とお見合いをしたり、
閉店発表後は、ビーチバレー大会や阪神タイガースの試合の観戦、
またテレビ番組へと出演したり、
記念切手発売のため郵便局へ、
そして出版のため本屋でイベント開催と多忙な毎日です。
いつまでも元気で「くいだおれ太郎」さんがんばってやあ。

(ちなみに「くいだおれ太郎」の生年月日は1949年6月8日です。)
kaくいどうらくDSC_0052

kiくいだおれDSC_0045


ラキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2008/07/05 23:23
食い倒れ太郎 人気すごいですね

結局 私は一度も 入ったことなく終りそうです
子供のころは父親が嫌がったし ナンバに勤めていた頃は 若い女の子はこの店には行かなかったですよ

料理研究家の奥村先生の若い頃 太郎にそっくりで いつも先生に 早く道頓堀に帰って太鼓をたたかなあかんよなんて軽口を言っていました

ど子へ行くのでしょうね 太郎は
>> 2008/07/06 16:17
大阪名物の閉店の「くいだおれ」は凄い人気ですね。
こちらはまだ一度も入ったことはありませんが、テレビ
の放映で知りました。「くいだおれ太郎」さんの人気は
半端ではないですね。

息子さんのお話はユーモアがあってとても楽しく拝読
させて頂きました。皆さんそれぞれ『くいだおれ』には
思い出があるのでしょう。
>> 2008/07/06 17:50
道頓堀の食い倒れの情報を有難う・・・・。

地元で住んいながら最近は行っていないのです
食いだおれ太郎はどこに落ち着くのでしょうか、獲得のオハーが多いですね、最後は今の場所に残るのかもしれませんね。

息子さんはユーモアのあるお子さんですね、お宅の家庭状況を感じます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/629-7e501c6f
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。