プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/30//Wed.
城南宮の「曲水の宴」
曲水の宴あDSC_0018
今年の歌題は、
源氏物語千年紀にちなんだ「若紫」でした。
曲水の宴いDSC_0008
曲水の宴うDSC_0010
曲水の宴えDSC_0012
「源氏物語絵巻」などにみるような
前栽合わせのお庭に
遣水(やりみず)と呼ばれる小川が流れます。

そんな遣水(やりみず)を囲み
平安貴族の衣装をまとった男女7人の歌人達は、
酒杯を載せた羽觴(うしょう)が流れ着くまでに、
出されたお題で和歌を短冊にしたため、
盃をとってお酒を飲み干します。



(苔むしたお庭に、そそと流れるような小川です。)



羽觴(うしょう)とは、
唐の李白の詩文に
「觴を飛ばして月に酔う」とあり、
盃の交歓風景を偲ばせています。
羽は鳥の羽根、觴は盃の意味。
羽根を重ね、その上に盃をのせて流したように考えられる。
城南宮の曲水の宴の羽觴(うしょう)は、
京都御所に伝わるものです。
(パンフレット参照)

そんな庭園ですが、
山吹や藤、つつじが咲き誇っていました。
優雅な催しですが、庭園には人がいっぱいでした。

曲水の宴・その2

曲水の宴・その1

昼食を終えると13時になりましたが、
お天気がよいのでカメラを片手に散策へ向かいました。

車に乗りながら
神戸の芝桜?大阪南の「泉南の藤」?京都は曲水の宴?と
行きたい場所がいっぱいで悩みながらの出発です。

車を動かし始める前に
カーナビで調べた城南宮までの時間は、
33㎞ 30分弱です。

自宅から数分の所にあるICに向かいました。
「交通案内板には、
梅田までの所要時間20分」と表示をされおり、
そうなると渋滞なしなので我が家からは梅田も京都も同じです。
名神自動車道へと向かいました。

自宅から1㎞弱がICなので、
今回も混み具合を見ながら行き先を最終決定しました。(爆笑)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2008/04/30 19:40
優雅で情調たっぷり!!

楽しく拝見しました、ササ舟が来るまでに返歌を
詠うとはスゴイね(^_-)

>> 2008/05/01 12:59
素敵な宴
平安の優雅が心の感動でしょうか…癒しになります
とにかく素敵って言葉になりませんね
感動をありがとうございました








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/590-e6c610b8
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。