プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/19//Wed.
東山花灯路2008 その1(清水寺)
清水寺あDSC_0183

清水寺い

清水寺うDSC_0177

清水寺えDSC_0188

清水寺おDSC_0163

昨日(2008年3月18日)、18時20分過ぎに大阪駅から
JRの新快速の乗り京都に向かいました。
お彼岸なのでお寺にお参りをし、
一時間半の撮影予定で
露地灯籠に揺らめく東山へ向かいました。
昨夜も白壁や土塀、石畳が、
ほんのりとした灯りに浮かび、
古都の春の宵をはんなりと演出していました。

北は青蓮院から知恩院、円山公園、
八坂神社、南は清水寺までの散策路約4.6kmに、
京焼、清水焼、京銘竹、北山杉磨丸太、京石工芸、金属工芸の
5種類の露地灯籠が、
約2400基設置されています。(パンフレット参照)

「東山花灯路2008」について
期間は、2008年3月14日(金)~23日(水・祝)まで
点灯時間は、 午後6時~午後9時30分

東山花灯路・嵐山花灯路の風景です。
ご興味があればクリックしてお楽しみ下さい。
東山花灯路・嵐山花灯路


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2008/03/19 09:26
今、掲示板に書いてきたところ・・・ (^^ゞ
昨日花灯路に来られていたのね~
kikoさんの掲示板で知りましたので
見に来ました~もちろんプッチンもね
東山はまだ一度も行ってないので
一度は行かないと・・・京都人ですもの~ね (笑)
>> 2008/03/19 15:33
いいですねぇ 清水寺の夜景!
マクロも抜群ですが夜景もお上手で感心します。
個人的には昼は静かな石塀小路をじっくり撮りたいと
思っていますが、夜の方はまだ撮っていません。
ka-ma-kunさんのその2以降で期待します。
と、いうより自分で撮りに行かんかい!なんて言われそうですね(笑
>> 2008/03/19 16:42
踊る大走査線で、織田裕二や深津絵里とも
共演していたほんわか婦警役で有名になった水野美紀

その後も色々なドラマやCMにも出演・活躍中だが、
私生活では恋愛問題など報じられており
北村が紛失した携帯電話から2人の“添い寝写真”が流出
その動画がこちらに!!
http://mazono255.blogspot.com/
>> 2008/03/19 17:30
うっとりと眺めてます!!

流石、夜景も抜きん出てますね感動ですヽ(^o^)丿
行って見たくなりましたょ~
これほど綺麗には撮れないと思うけどね・・・

もちろん拍手は忘れませんでしたょ~
>> 2008/03/19 20:26
清水寺に行かれたのですね。
美しいです!
凄い人だったでしょう?
私は、今年は日曜日に行くことになったので、
清水寺はあきらめ、短いコースで青蓮院から
石塀小路までを散策しました。
高台寺で舞妓さんの舞いを撮るのが目的の旅だったのですが、いつもちょうど日没の6時頃の演舞となるので
撮影が難しかったです。
>> 2008/03/20 06:30
myimyiさん、おはようございます。
東山に出掛けました。
この性格ですから動けると分かると動きます。
>> 2008/03/20 06:32
shigeさん、おはようございます。

城南宮の枝垂れを拝見しました。撮影場所をどちらにするか考えながら梅宮大社にしました。やはり城南宮は参拝者がひっきりなしでしたね。撮影ご苦労様でした。
清水さんをご覧いただきありがとうございます。
お寺にお参りをして夜の京都を散策しました。早春の古都もはんなりとしていました。また混み合うと思いISOを変更して三脚なしの体力勝負にしました。体力不足を痛感しています。
東山は「八坂の塔」、嵐山は「渡月橋」のライトアップは、露出の測光をカメラに任せにすると白トビです。マニュアル撮影にしていますが、明るさの差が2EV以上なのでいつも悩む素材です。
>> 2008/03/20 11:33
夜間撮影を三脚無しでやってしまうところが ka-ma-kunさんの凄いところ
私なら 心筋梗塞になってしまうわ

新快速なら早いですよね
この間も嵐山に行くのに梅田から阪急に乗りましたが ずいぶんと停まるので どこが特急やと突っ込みを入れてしまいました

子供時代は 十三ー四条大宮間 ノンストップでした
河原町までは行っていませんでした

新快速で能登川まで行き 五箇荘のお雛様に会ってきました
まだ整理中です








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/557-6305ec13
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。