プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/17//Mon.
アサヒビール大山崎山荘美術館(京都府乙訓郡)
サントリー大山崎山荘あDSC05671

サントリー大山崎山荘いDSC05754

バリーフラガナン「ボールをつかむ鉤爪の上野の兎」
サントリー大山崎山荘うDSC_0168

サントリー大山崎山荘えDSC_0176

サントリー大山崎山荘おaDSC05705

サントリー大山崎山荘かDSC05711

大山崎山荘は実業家加賀正太郎氏が、
大正から昭和初期にかけて建設したものです。

本館は、イギリス風建築で、
二階バルコニーからは、
桂川、宇治川、木津川の三つの川が合流し、
天王山の戦いがあった雄大な景観が見られます。
サントリー大山崎山荘DSC_0165

美術館には、陶芸のコレクションを中心に
河井寛次郎、濱田庄司、バーナード・リーチなど作品が展示されています。

また安藤忠雄氏設計の新館「地中の宝石箱」には、
ロード・モネの代表作「睡蓮」が展示をされています。
<一口メモ>
大阪府と京都府の境にある天王山の山腹ににあり、
リピーターの多い美術館です。

美術館では、焼き物を見たり、睡蓮を観賞したり、
庭園では、季節のお花や野鳥を楽しみ、
喫茶店では、美味しいケーキをいただり、
ゆっくりと過ごせるそんな場所です。

JR山崎駅、阪急大山崎駅から無料のバスも出ています。

約1満平方メートルの庭園では、
一昨年のお彼岸時より、
白の沈丁花は、開花が遅れていましたが、
椿、水仙、紫色の沈丁花などが咲いていました。
アオジきDSC_0202

この庭園では水が流れており、
野鳥も楽しめます。
今回も「アオジ」が庭園で出迎えてくれました。

関西で「アオジ」は、冬の鳥です。
北海道やシベリアに飛ん行くため見られなくなりますが、
この時期は、鮮黄色のおなかに褐色のしま模様がみられる
婚姻色になっており北の国へ旅立つ前ならではこその色です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2008/03/18 18:32
二年ほど前 美術館主催の旅行で 大山崎山荘へ行った事があります。蘇りました。本当に素晴らしいコレクションだったことをka-ma-kun さんの画像で今一度楽しませていただきました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/556-00bc9179
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。