プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/19//Sat.
北野天満宮(京都市上京区)
北野天満宮1

2DSC00723.jpg

3DSC09481.jpg

4DSC00705.jpg

本日からセンター試験です。
よいよ試験の本番ですね。

昨日も某大学の入り口でセンター試験会場と看板がたっており
マスコミ関係者コーナーも用意がされていました。

センター試験は、本番と違い
スピードを争う世界ですから頑張って下さいね。

関西にある北摂のセンター会場では、
試験が終わると受験生で交通機関がいっぱいになっています。
モノレールやバスを待っている間は寒いので体調を崩さないでね。

さて本日は、受験生のため
学問の神様「北野天満宮」の紹介です。

北野天満宮は、九州の太宰府へ流刑となった
菅原道真公の怨念を鎮めるために創建されたものです。
「天神さん」の愛称で親しまれ、受験生に人気の神社です。

なお2月25日は、「梅花祭」が開催されています。
門には、
「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」の歌があります。
毎年、「梅花祭」では、上七軒の舞妓さんの野点もあり、参拝者でいっぱいです。

境内には、国宝の本殿や重要文化財の太陽や月、星の「三光門」がありますし、
しかも私が密かにチャレンジする大黒組灯籠もあります。

本殿の東前にある この大黒像の頬に小石をのせ、
上手くのったらその小石を財布に入れておけば、
お金が貯まると言われています。

なお「北野天満宮が発祥の地」という説もあるそうです。

北野天満宮は、太宰府天満宮・防府天満宮と共に、
日本三大天神の一つです。

毎年、紅白が終わる頃から初詣をします。
今年もた愚息が一人大晦日から出掛けていました。

<一口メモ >
毎年初詣の間に梅が咲きます。
場所は、豊臣秀吉が1587年北野天満宮境内で催した
大茶会跡近くです。

今年も早速、サイトの方から梅情報をいただきました。
りゅしょうさん、京都のトトロさんご連絡をありがとうございました。
今年も香り漂う境内に参拝したいです。

>> 2008/01/19 22:08
此処はむかしに行ったきりです。
もう梅が見られるのですか?

明日は寒い京都でデジカメの市部会です。
祇園辺りが集合場所ですが寒そうですね。
寒さ対策しなくっちゃ風邪をぶり返しそうです。
舞妓さんいるかなぁ~?(*^_^*)
>> 2008/01/20 09:05
KIKOさん、おはようございます。
万博も梅がちらほらです。
梅をバックに使うには、もう少し後が良いですね。
今日は、舞妓さんとラブラブ出来ると良いですね。
行ってらっしゃい。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/523-ed20528c
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。