プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/08//Sat.
2007年 東本願寺の銀杏 京都市下京区
20071208081338.jpg

20071208081354.jpg
(噴水の雫に風景を撮影したくて
今回はチャレンジをしています。)
3872×2592ピクセルを480×332ピクセルに
リサイズをしているので雫に映った銀杏がわかるかな?
20071208081413.jpg

JR京都駅を背にしながら
烏丸通りを上がる(北上)と、
銀杏の黄葉が鮮やかに染める築地塀や、
大噴水が目に飛び込みます。

銀杏に守られれた
世界最大級の木造建築御影堂門は荘厳です。
銀杏は水分を多く含むから植えてあるのかな?
力強く青空に伸びる銀杏の姿や黄葉は、
荘厳な建物に引けをとりません。
しかもその姿は頼もしくさえ見えます。

<「お西さん」と「お東さん」について>

織田信長は、本願寺を攻略し、
その後、豊臣秀吉は本願寺を継承していた長男教如を廃し、
三男准如に本願寺を継がせました。
これが現在の「お西さん」(西本願寺)です。

「お東さん」(東本願寺)は、
徳川家康によって本願寺(現在の西本願寺)の東に寺領を与えられた
長男教如が十二世法主となりました。

家康が、本願寺を「西本願寺」としたことで
「寺の勢力を弱めるためた。」と、教えてもらいました。
私が見た銀杏も
時の権力者と寺の思惑をずっと見守っていたのでしょうね。

<東本願寺、西本願寺の門前町>

東本願寺、西本願寺の門前町には、
仏壇、仏具、そして念珠や法衣などを扱う店が、
軒を連ねており、
京都らしい雰囲気があります。
私は、よくここで線香を買います。

<散策行程>
JR京都駅から烏丸通りを上がり、阪急四条まで
女一人で、歩きながら散策する古都の秋です。

東本願寺→渉成園→五条でお茶屋さん
→若宮八幡宮→大谷本廟→清水寺
→地主神社…山登り(東山トレイル)…将軍塚
→青蓮院門跡別院大日堂
…(坂道を転がるように粟田にでました。)

→尊勝院→粟田神社→平安神宮前→白川→
新橋→四条大橋→阪急四条です。

20071208081434.jpg

20071208081445.jpg

20071208081455.jpg

20071208081507.jpg

20071208081517.jpg

20071208081529.jpg


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2007/12/10 14:06
紅葉も素敵なんですけど・・・
σ(・・*)は黄葉の方が好きなんです(*^^*ゞポリポリ

紅に染まった中に黄色が有ると一人ではしゃいでしまいます。お子ちゃまですねσ(・・*)

>> 2007/12/25 10:11
こんにちは。
紅葉と同じくらい黄色も鮮やかで美しいですね。
青空とのコントラストが爽やかで気持ちいいです。

すっかり年の瀬間近・・・よいお年を
お過ごし下さい。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
東本願寺に行ってきました。
京都駅から南へ烏丸通を登っていくとすぐにあります。 はとまめ売ってます(笑) 右のほうの本堂は、修復中なので残念ながら見れません ただ、本堂を覆っている白い建物は、巨大で...
//京都の観光.com 2008/01/23 16:18
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/515-c1c97a73
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。