プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/18//Thu.
古都の紅葉シリーズ 実相院の「床紅葉」 京都市左京区 
20071018201545.jpg

20071018201602.jpg

(実相院の撮影禁止となった「床紅葉」)
撮影は、2004年11月です。

古都の名刹が、
燃えるような紅葉に染まる季節がきます。

早い年など11月初旬には
比叡山では雪が降りましたが、
今年は温かいので紅葉が遅いと予報が発表されています。
ちなみに現在、高野山や大台ヶ原など高い山々では、
今週が紅葉の盛りと言われています。

真っ赤な紅葉に侘びを感じ、
ライトアップされた紅葉の世界は、
まさに幽玄で、
至福のひとときを与えてくれます。

「はんなりと」した古都をカメラ片手にそぞろ歩きをします。

数多く見るなら東山へ出掛け、
ゆっくり楽しむなら鷹峯や吉田山などから眺めたり、
時間や時期をずらして楽しみます。

ご案内した画像は、
カメラ禁止になった実相院の「床紅葉」です。
テレビで紹介をされ観光客が増え、
現在は撮影禁止となっています。

画像は、2004年に撮影した物を公開しました。
以前からこの床紅葉のある
実相院は、三脚を預けて建物の中に参拝するお寺でした。
この床紅葉の前には、
「他の方のご迷惑をかけないように。」となっており、
観光客がいなくなるまで待ちながら
撮影したものです。

けじめがあるお寺で大好きす。
もう一度撮影をしたいと思いながら、
もう二度と撮影できない実相院ですが、
撮影に関係なく参拝したいお寺です。

ここの屏風は、青い色で星座が描かれていたり、
あるいは狩野派の絵を楽しむことができ、
建物はたおやかな姿をしています。

テレビのCMにも登場をしますから、
実相院を思い浮かべCMを楽しみます。

(今年のイロハモミジの葉は傷みが少ないです。
期待が持てます。)



ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2007/10/19 15:20
実相院の撮影禁止となった「床紅葉」は流石に立派といいましょうか、素晴らしい光景ですね。テレビのCMに登場すれば混雑間違いなしです。京都ではたくさんのお寺、紅葉の名所もありますので、一つくらい制限されてもよさそうなものですが、人間制限されれば余計に好奇心が涌きますね。もう写真では撮影出来ない貴重な実相院の紅葉を拝見できて、幸せを感じました。有難うございました。
>> 2007/10/21 18:56
床紅葉ですか~。こういう美しさは日本ならではですね。久しぶりに、京都のお寺を訪れたくなりました。
それにしても、写真の取り方がほんとに素晴らしい。何とか参考にして私も上手く取りたいものです。
>> 2007/10/22 10:50
「床紅葉」・・・情緒の有る言葉ですね。

立派な庭園(?)です。日本人の「こころ」ですね。

しかし、ka-ma-kunさんの行動範囲の広さには
アッパレです(*^-^*)ニコッ!








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/487-4666e928
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。