プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/11//Thu.
秋の日本民家集落博物館(豊中市)
20071011062133.jpg

日本民家集落博物館では、
秋になると民家の軒先に彼岸花や秋桜が咲き、
里の秋となります。

大阪府豊中市の日本民家集落博物館は、
日本各地の代表的な民家を移築復元し、
関連民具と合わせて展示する為に
1956年(昭和31年)に日本で最初に設置された野外博物館です。
約36000平方メートルの園内には梅、桜、竹、柿など多くの樹木や草花に囲まれた12棟の民家があります。
(参照 日本民家集落博物館の公式パンフレットより)

<一口メモ>
2007年10月10日現在、
彼岸花のピークは過ぎていましたが、
まだ彼岸花が見られました。

特に彼岸花が見られる場所は、

1823年建築した奈良県「大和十津川」の民家前
江戸時代中期建築した岩手県「南部の曲家」の周囲

20071011062152.jpg


2007年 日本民家集落博物館の梅林

2006年 秋の日本民家集落博物館

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2007/10/11 19:38
民家と赤いヒガンバナがよくマッチしますね。(^^)v
>> 2007/10/11 20:14
KIKOさんへ

いつものメンバーで撮影したあの場所です。
今年も柿が色づいていましたよ。

田舎で介護をしている内に彼岸花はピークを過ぎていました。
いつもの高速道路から見える風景は、彼岸花とススキ、芙蓉でした。
田舎では、彼岸花が満開でしたよ。
>> 2007/10/11 22:35
岩手の南部曲り家もあるんですか?
30年くらい前、昔で言えば南部藩の田舎に勤めたことがあります。
農家に行ったら、このような曲り家で牛と一緒の暮らしをしてました。
囲炉裏端でお話していると牛の舌が届きそうなくらいに伸ばしてきます。
今は衛生面を考え、そのような暮らしは無いと思います。
でも懐かしい写真見せていただきました。
>> 2007/10/11 23:14
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>> 2007/10/13 14:20
じ様、奥様へ

両親に何度かこちらへ来て欲しいと声をかけましたが、やはり無理です。

写真のアドレスがきれっちゃった。
またサイトのブログを拝見させていただきます。

掲示板へ秋桜をありがとうございました。

「春は山笑う」、「夏は山したたる」、「秋は山装う」、冬は山眠る」と、言う言葉がありますが、大阪や京都でもイロハモミジの緑がオレンジ色に色付きを感じ始めました。

生活フェールドの公園でも、日当たりの良い場所では、木の葉がオレンジ色になってきましたよ。
今年の古都の紅葉は遅いと言われていますが、紅葉は確実に近づいてきています。

関西の「山装う」季節から

http://kamakun2.blog15.fc2.com/

またコスモスの滴遊びなどをしています。

http://blog5.fc2.com/kamakun/

岩手の南部曲り家も野外博物館では展示をされています。
現在も牛と一緒に暮らしていた様子がそのまま残されていました。
牛が家族と同じように大切にされてる様子がわかりました。
>> 2007/10/13 14:57
★★☆様

リンクの件、ありがとうございました。
こちらからもリンクをしておきました。
これからもよろしくお願い申し上げます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/481-529cd881
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。