プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/21//Fri.
2007年は、9月25日が「中秋の名月」です。
20070921063341.jpg

2007年は、9月25日が「中秋の名月」です。
芭蕉は、美しいこの日を
「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」と詠んでいます。

月は、美しいかぐや姫が帰る所として子供の心に輝き、
「ウサギが餅をついている」と、
人々に夢を届けてくれました。

しかし科学の進歩は、月の謎を解きあかす歴史でした。
ガガーリン少佐は「地中は青かった」と名言を残し、
アポロ11号では月面「静かの海」に着陸したりと、
日進月歩で月の詳細が解明されてきました。

しかしながら、月の神秘のベールが解き明かされても
月や月の光は神々しいです。

(2007年9月20日撮影の月です。)

西の空で太陽が沈む瞬間に、東の空に姿を見せた月です。
「晴れの海」「静かの海」「危機の海」など月のクレーターを撮影してみました。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
昨日の大阪は、平年より9℃も高い気温の「彼岸の入り」でした。
全国的には、「彼岸の入り」の「最高気温」を更新し、
観測史上最高となった場所もありました。
お盆の頃の暑さで本当に暑い一日でした。

0709200024.jpg


西の空は「燃えるような夕焼け」でした。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2007/09/21 21:11
ことしのお月見さん・・
何か気になってました。
母の誕生日と重なります。
おはぎの好きな母でした。




>> 2007/09/22 06:40
jijiたろうさんへ

お母様のお誕生日ですね。
お月様を見ながらおはぎを食べて下さいね。

牡丹餅とお萩はどちらもお彼岸に頂くもので、おなじものですが、食べる時期によって違います。
今は、年中おはぎと呼ばれていますね。

お彼岸なので、おはぎ、草餅、五目ずし、稲荷ずしさあ何を作りましょ。
>> 2007/09/22 18:50
もう、・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ です。もう息を呑む感

動的な一枚ですね。素晴らしいです。

私も月・星を見ると神秘的な世界に入れます。

『西の空で太陽が沈む瞬間に、東の空に姿を見せた月』

との事。ka-ma-kun様 随分と この瞬間を待たれたの

でしょうね。

ドラマチックですね。一生の内にこういう瞬間を見届け

たいものです。西の空は「燃えるような夕焼け」 夕焼

けも大好きです。私の印象に残っている夕焼けは、東京

お台場から西に沈む夕日は感動的でした。
>> 2007/09/23 05:41
夕陽とお月様を同時撮影できてお幸せなことと思われます。今かぐやが月に向かってますが中秋の満月には到達しないでしょうね。科学が発達して、夢が失われるような時代となりましたが、子供の頃の夢は大切にしたいものです。
>> 2007/09/23 19:01
///ご案内ありがとうございました。。///

お~ 

 神秘的なお月様 
 
   でしたよね 
      昔は。。。。 

昔は 十五夜になると 
 お月見の時 お団子をお供えしていました

ある時 地球から月に人が降り立ちました 

以来 十五夜の お団子のお供えは一切 なくなりました 
 
人類の偉大なる一歩 
 でも 悲しいかなお団子。。。。 

  世の中のお母様! そこまですんなぁ~ 
  
 当時はそんこと 思ってましたっけ。。
 
     (^___^)  
 








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/474-62cd7127
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。