プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/16//Sun.
2007年 だんじり祭
20070917000452.jpg

20070916220426.jpg

20070916220439.jpg

20070916220450.jpg

20070916220501.jpg

20070916220513.jpg

20070916220534.jpg

20070916220545.jpg

20070916220557.jpg

20070916220608.jpg

20070916220620.jpg

20070916220632.jpg

9月10月は、勇壮な「だんじり」の季節です。

16日は、岸和田のだんじりの「宮入」でした。
「ソーリャ、ソーリャ」の掛け声と共に、
高さ約4メートル、重さ4ドンのだんじりが、
勇壮に岸和田の城下や街道など走り抜けました。

一昨年は、岸和田天神宮、岸和田カンカン前の交差点で撮影を試みましたが、
電柱や電線が入るので今年は、駅前をメインにしました。

だんじりの「やり回し」は、
揃いの法被に身を包んだ鳴物、綱先、綱中、
前梃子、後梃子のそれぞれが息のあった動きをする事によって
勢いよく交差点などを直角に方向転換をします。
その様は勇壮です。

そんな「やり回し」の屋根の上では
「大工方」が飛びはね祭を盛り上げてくれます。

今年もだんじりの屋根の上で勇壮に、
そして華麗に舞う「大工方」を追ってきました。

(撮影日 2007年9月16日)

<岸和田だんじり9月祭礼の日程>
宵宮9月15日
本宮9月16日
(昨年から9月祭礼は、
「敬老の日」直前の土曜日・日曜日となりました。)


2005年 だんじり・その1

2005年 だんじり・その2

2005年 だんじり・その3

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2007/09/17 07:55
毎度ながら裏切らないど迫力、
怪我無くご帰還と聞いて安心しました。
暑さの方も半端じゃなかったですね。
2年前にご一緒した事を昨日のように思い起こします。
かけ声が耳に戻って来ます。
『ソーリャ ソーリャ !』

ご贔屓さんは留守の間に惨敗ですね。
今日はハッパ入れなくっちゃ。(^_-)-☆
>> 2007/09/17 09:03
KIKOさんへ

電車を降りるとホームは人であふれ、自動改札を抜けるにも時間がかかり、改札を抜けると整理のロープを持った駅員さんが乗客の波を整理中です。
人をぬいながら駅を出て、駅前通商店街に向かうために交差点の信号に向かいましたが、横断歩道前は櫓となり目的地までが回り道でしかも混んでいました。

今年は、駅前の交差点の危険地帯の土嚢を積み上げた場所を見つけてカメラをかまえました。
土嚢の高さは約70センチくらいです。
だんじりの綱中などが目の前にきたら後ろに逃げるためにリュックも足下に置き、道の一番前で撮影していたのです。
しかし、今年も観客にどんどんと押され、いつの間にかその迫力に後ろに追いやられていました。

今年は、一昨年みたいに人が飛び込んで来ませんでしたよ。
ただし、テレビのカメラを3台のせた台と交差点にある手すりとコンクリートにぶつかり
「あ~~~。きゃ~」と観客がから声が上がっていました。
おっと目の前を救急車が走りました。

やはりだんじり祭は、体力とあの迫力に負けない根性が必要ですね。
でもあのだんじりを見る人の気迫には勝てるはずもなく今年もすごすごと退散でした。

岸和田駅前では、岸和田から世界に旅立ったヒロコ・ジュンコ・ミチコ三姉妹のお一人が法被を着て歩いておられました。お母様が洋服店をされていた商店街の「ぱっぴはそのマーク」でしたよ。

今年はカンカンから和歌山方面にだんじり小屋を求めて歩いていません。従ってだんじりの正面の場所は少ないです。

「こなから坂」も考えましたが、五風荘の庭から岸和田城を見ての撮影はいかがでしょうか?

http://kamakun2.blog15.fc2.com/blog-entry-410.html

地方に行くと大阪の車は怖がられるけど、
私の強さの方程式は、

やはり

大阪<なにわ<和泉・堺

阿吽の呼吸で車線を来られたらナンバープレートを見て瞬時に判定をします。
>> 2007/09/17 21:24
毎年ながら、迫力と体力がなくてはだんじりへは参加出来ませんね。いつも素敵な画像を写されて見させて頂いて本当に有難うございました。この真似を昨年浅草の三社祭でやったもので、とうとう取りやめになりました。だんじりはともかく、神輿に乗っては駄目ですね。
>> 2007/09/19 12:19
出ましたね、今年も~!!

威勢の良い若者の姿が良く撮れて目に浮かぶようです。
テレビ・スポットニュースで見ていて、今年も岸和田だんじりの季節がやってきたなぁ~と思いながら、またこちらのページでお目見えするのを楽しみにしておりました。

どうもありがとう~♪








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/472-ae699094
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。