プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/28//Tue.
法善寺と法善寺横丁
20070828152637.jpg

20070828152654.jpg

20070828152710.jpg

20070828152726.jpg

20070828152741.jpg

大阪では、世界陸上が開催中なので大阪らしい風景をお届けします。

法善寺横丁は、織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台となり、
「行き暮れてここが思案の善哉かな」の碑が立ち、
横丁には、藤山寛美さんと桂春団治さんの文字の看板が掲げてあります。

石畳の両脇には、歌詞にも登場する法善寺の苔むした水かけ不動さんや、
夫婦善哉、小料理屋さんなどがひしめく
浪速情緒がいっぱいの場所で、
相合い傘で男女が石畳を歩いて行くそんな景色が似合います。

夫婦善哉のお店を見ながら、
ミヤコ蝶々さん司会の「夫婦善哉を」をダブらせながら見る私です。

「なんぞ、うまいもん食べに行こうかあ。」・・・

・・・「ぜんざい」

小料理屋さんの仕込みの時間に歩いていると、
打ち水が巻かれて情緒がたっぷりで

♪包丁一本、・・・♪と

口ずさみながら私は宗右衛門町(そえもんちょう)へ歩きます。

そんな法善寺横丁も「まつり」になるとジャズが何処からともなく聞こえます。
20070828152822.jpg

(画像に撮影したものは藤山寛美氏の直筆[法善寺横丁」の看板です。)

20070828152755.jpg


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2007/08/29 00:00
このマンホールの蓋 いいですね
大坂らしいわ

ところで がたろ横丁ってご存知ですか・

がたろ なつかしい言葉です
父親はカッパのことは がたろって言っていましたよ

プッチンね

>> 2007/08/29 06:47
TOSSYさんへ

法善寺の所には、その横丁の名前は見つける事はできませんでした。
画像(下から2番目)の「月の法善寺横丁」辺りが、がたろう横丁と言われていたとも聞いたことがありますが本当はどうでしょうか?

織田作之助が店を経営を失敗してある場所にかくれた場所も通称「がたろう横丁」だったそうです。

がたろう横丁は、人形浄瑠璃や歌舞伎にも登場します。

私は、法善寺横丁から伸びる「うきよこうじ」が面白です。
人が一人歩くだけの狭い狭い路地です。
>> 2007/08/29 10:06
今日は法善寺さんやね。

あのネコちゃん人形 お色気たっぷりでしょ。
下水路汚泥オブジェは見たことあらへんよ。
今度探求してこよう。
>> 2007/08/29 20:07
KIKOさんへ、

こんばんは。今の時期どんどんと水をかけておくれやす。

あのネコちゃん人形 お色気たっぷりで、ついついカメラを向けていまいました。

>下水路汚泥オブジェは見たことあらへんよ。
今度探求してこよう。

お金でも落ちているかと下をむいて歩いています。

だって、はり重、金龍ラーメン、たこ焼きの千房、くいだおれ、かに道楽、たよし、ずぼらや・・・食べ物の誘惑がいっぱいでその誘惑と戦っうためうつむいてあるきマンホールの蓋と会話をします。

「え~~とこでっせ・・・」

食い倒れ太郎も太鼓を流して誘惑をしてきます。
こんど、食い倒れ太郎と次郎が並んだ所を撮影したいね。
>> 2007/08/30 10:53
おはようございます。あきひとさんちでは、レスありがとうございますm(_ _*)mペコリ!

♪包丁1本~晒しに巻いて~♪

って、昔・昔その昔に な~~んとなく聞いたような・・・

田舎暮らしのσ(^^*)には、ka-ma-kunさんのサイト見てると「w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!・♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!」
の言葉しか出てこないです。(表現力の乏しい私です)

見たことの無いたくさんの風景。
普段目にしてる お花・虫でさえ全然違う世界に感じます。

ポチして帰りますぅ(^^)/~~~
>> 2007/08/31 06:28
comuさんへ、

法善寺横丁をご覧頂きありがとうございます。
歌に登場する法善寺の場所は、大阪でもノスタルジーがいっぱいのなにわの風物詩です。

人がいっぱいの道頓堀から道を入った場所ですが、
昼間などタイムスリップしたような隠れ家になります。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/463-8ddb8e56
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。