プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/21//Tue.
大畠の瀬戸 大島大橋 釣りスポット(大島・柳井市大畠・山口県)
20070821063625.jpg

瀬戸内海の美しい海岸線に走る国道188号線からは、
日本三大潮流の「大畠瀬戸」や、
瀬戸内海に浮かぶ島々が眺められます。

大畠瀬戸辺りは、釣り好きが大好きな「釣りスポット」です。

20070821063639.jpg

撮影する時は、穏やかな海でしたが、
柳井市と屋代島にまたがる「大畠瀬戸」は、
日本三大潮流の一つです。

「大畠瀬戸」には、「大島大橋」がかかっていますが、
この橋は、四国架橋の試作に作られた橋で、
橋脚付近では、時間になると荒々しい渦潮を見られます。
橋の下を通過する船が、激流に揉まれながら
通過する様は迫力があります。

その昔、「般若姫」が、
用明天皇の后として上洛する途中、
大畠灘の嵐を鎮めるために身を投じた悲劇の場所です。

このお話は、関東ではW大、関西ではR大の入試などでも登場する「般若姫伝説」のお話で、
大分県の臼杵石仏の伝説には、この「大畠瀬戸」が登場をします。

般若寺(西国三十三観音霊場)山口

20070821063652.jpg

20070821063705.jpg

(ここから朝日に輝きながら
瀬戸内海を走るブルートレイン「やぶさ・富士」を
撮影したかったのですが、
この場所につき時間を確認すると、
15分前にブルートレインは、走りさった後で残念でした。
しかし、
やはりカメラを持った方々がおられ、
「惜しいねえ。後15分早かったら写せちゃったのに。」と言われて
何かしらほっとして山陽本線の列車を狙いました。
20070821063726.jpg

20070821064113.jpg

<屋代島について>
周防大島は、瀬戸内海の東に浮かぶ島で
正式名称は屋代島です。
瀬戸内海では3番目に大きく、
「瀬戸内海に浮かぶハワイ」と呼ばれています。
20070821064130.jpg

20070821064143.jpg

こののどかな風景は、平和のあかしです。

戦争中は、広島の呉で建造された戦艦など連合艦隊の停泊地でした。
柱島自然の要塞で練習をしていたそうです。
(写真でわかるように、ここから呉市まで約30キロありません。)
戦艦陸奥は謎の沈没をしましたが、
戦艦大和は、片道燃料で帰らざる水上特攻へと船出をしていきました。

戦艦大和のふるさと「大和ミュージアム(呉市)」では、
戦艦陸奥の砲身やスクリューが展示されています。
もちろん館内の展示には、この柱島も登場します。

20070821085643.jpg

20070821090332.jpg

この島々に、隠すように連合艦隊を停泊させていたそうで、
島々も米軍機の空襲の爪痕が残っています。

子供の頃、岩国や柳井の山には、
戦時中「松ヤニ」を採取した跡が残っていました。
ちなみに「松ヤニをとりに行って、
広島に投下された原子爆弾のきのこ雲を見た。」と、
母親が話してくれました。
20070821064156.jpg

前島、浮島、柱島、黒島、頭島、福島、
そして画面に向かって一番に右は、屋代島です。
20070821064208.jpg


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2007/08/21 16:16
最近TVで「出口の無い海」ってのを見ました。
『回天』の搭乗員の若者の話だったけど
其の中でむつや大和の名前も出てきました。

この秋甥っ子がしまなみハイウエイに連れて行ってくれるかもしれません。
なんだか今秋は瀬戸内海に縁が有りそうです。
此処にきたら一杯情報が得られそうですね。(*^^)v
お礼にプッチン
>> 2007/08/21 16:48
こんにちは~♪
いつもご紹介ありがとうございます。
ホント、何処かに出かけようと思ったら此処で
現地の画像を見て出かけるにはもってこいですね。
花のない暑い夏は瀬戸内のハワイなんて良さそう(^^)
こんな良い所があるなんて知らなかったわ。
ありがとうございます。□。_(..*)プチ
>> 2007/08/21 20:52
こんばんは!
昔、釣りをしてたごろは大畠からフェーリで渡ってました。みかんの頃はグチをつり舟で釜飯を炊いて食べたもんです。懐かしいです。内緒ですが大橋の上からが大のスポットです。巡回がきびしいですよ。
>> 2007/08/21 22:25
今回のアップは華やかなシーンとは打って変わって『動から静』の画像に変わっていますね。不思議です。今回の画像からは神々しさが溢れています。
我が家でも先日のお盆で皆が集まった時 戦艦大和のふるさと「大和ミュージアム(呉市)」の話しが出ました。潜水艦の海の下での生活。想像を絶するものですね。考えただけでも背筋がゾクゾクします。原爆が広島へ投下された時 我が 姑さんは呉の女学生だったそうですが、広島方面の空が赤くきのこ雲が昇っていたのを目撃したそうです。画像から一足早く残暑を感じさせていただきました。有難うございました。
>> 2007/08/22 19:43
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>> 2007/08/23 16:47
大畠瀬戸は初めてしりました。何しろ釣りはやらないから釣り場所についてはあまり良く知りませんが、写真で見る限りでは穏やかな海面ですね。反面一旦荒れだすと物凄い時化となるでしょうね。

屋代島は呉で建造された戦艦など連合艦隊の停泊地とありましたがこれも初めて知りました。呉れには日本海軍の基地があるとは子供ながらに聞いてましたが、それがこの屋代島とは知らなかったです。
いろいろと紹介頂いて勉強になりました。
>> 2007/08/25 22:48
KIKOさんへ

甥っ子さんとしまなみ街道を楽しんで下さいね。
私は、途中、島々をヘリから眺めた風景が好きです。
>> 2007/08/25 22:49
あおさんへ

大島にはいろいろな宿泊施設もあります。
お時間があればまた島へどうぞ。
>> 2007/08/25 22:52
たろうさん

こんばんは。
グチも美味しいですよね。
大橋辺りは、潮で身が締まったサザエなどが多いですよね。
>> 2007/08/25 23:02
銀杏の樹 一期一会 さんへ

>姑さんは呉の女学生だったそうですが、広島方面の空が赤くきのこ雲が昇っていたのを目撃したそうです

この凪のような風景を見てると平和に感謝です。
戦後を忘れないように後世へ伝えないといけませんね。
>> 2007/08/25 23:04
ある方へ

戦艦大和は、空中戦となり時代に取り残されました。人々には「やまと」=「日本」の姿に重なりましたね。
戦艦大和の一隻に300機が空爆するなか、スピードを落とすことなく海原を舵をきりながら進む様は、日本の技術力でした。

当時世界一と言われた、戦艦大和の主砲の砲身を削った旋盤が今も活躍をしていると先日番組で取り上げられていました。
大和の製作に使われた旋盤は、GHQの命令でこの1台だけとなりましたが、戦後の復興に大活躍をしてくれました。
先人の匠に感謝です。
>> 2007/08/25 23:06
ホマンさんへ

>呉れには日本海軍の基地があるとは子供ながらに聞いてましたが、それがこの屋代島とは知らなかったです。いろいろと紹介頂いて勉強になりました。

瀬戸内海の呉の沖合いで、
岩国市柱島にある柱島基地が連合艦隊と第一艦隊の基地でした。原勝洋の「伝承・戦艦大和」などの本を読んでいると柱島基地が登場します。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/457-b2406e00
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。