プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/14//Tue.
厳島神社と町家通り(安芸の宮島・広島)
20070814155857.jpg

20070814155910.jpg

20070814155924.jpg

20070814155937.jpg

2007年8月12日、中国自動車道宝塚インターの渋滞に
いつもの事ながら、
愕然としながら、ハンドルを握り、
一路西へ向かいました。

まずは、安芸の宮島からご案内です。

世界文化遺産に登録されている厳島神社に向かう
観光客が往来する[表参道商店街]から山側に入った通りには、
島民の生活道路「町家通り」があり、
古い民家などが残っています。
この通りは、観光客が少なくなりゆっくりと歩け、
しかも町家通りから眺める五重の塔もまた味わいがありました。

今回は、ギャラリー宮郷でゆっくりお茶をしましたが、
内装や、中庭なども素敵場所でした。

(撮影日 2007年8月12日)

上関大橋や古い町並み(山口県)です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2007/08/14 19:41
町屋の中から見る赤い塔が良いですね。
青空の中の塔が一段と映えます。

厳島神社は2・3度行ったことが有りますが
私は、町屋から見た事があるんだろうか?
記憶にございません。<(_ _)>
>> 2007/08/15 05:17
KIKOさんへ

この町家通りは、江戸時代はメイン通りでしたが、その後、観光客が往来するメイン通りは、表参道商店街となりました。

観光客を縫うように進むこともなく、
古い町家が並び、しかも人力や鹿が闊歩する通りで趣があります。
今回も、普段は余り見かけない場所を狙って、
脇道のお散歩でした。
>> 2007/08/15 08:07
さっちゃん、山口へ帰っておられたのですね~
運転お疲れ様!
町屋と五重塔良い風景ですね
なかなか西に向かうことが出来ない私達、
きっと近いうちに行きたいと思っています(笑)
まだまだ暑い!のでお疲れが出ませんように~
>> 2007/08/15 14:40
厳島神社に向かう島民の生活道路「町家通り」と五重塔はよい眺めですね。 古い民家も歴史観があります。こちらは過去に一度安芸の宮島へ行きましたが、船で渡り一周りしただけのもので、ka-ma-kunさんの紹介をみて、もっとしっかりと見ておけばよかったと後悔してます。

上関は以前 出張で行った事があります。小型船は徳山方面へ行くときはこの上関大橋の下を抜けて行くのが近回りのようです。当時傭船してた船舶が夜中にこの水路を通過して上関城山公園の下の浅瀬に乗り上げました。夜中に自宅へ緊急電話があって、大阪から即1名を現地へ派遣して自分も朝方一番の飛行機で宇部空港経由で現地へ行きました。事故対策がメインの仕事だったのでゆっくりと遊ぶ暇はなかったようですが、もっと上関の街を観光できたらと今頃悔やんでます。上関なんかニ度と行けないと思ってましたが、突然ka-ma-kunさんの紹介文を見て驚くと同時に懐かしく思いました。
>> 2007/08/15 15:51
myimyiさん、

運転を終えると、嫁と介護です。
終わるとまた運転で、往路800キロを運転してきました。
やはり、我慢が出来ずに1時間弱カメラをかまえました。
今日もまだ腰が重いです。

西日本も温泉が待っています。長門から夕日を見て、鯛やサザエも良いです。
焼き鳥が一番多い場所は、長門だったと思います。
違っていたら×をしてね。
>> 2007/08/15 16:31
ホマンさんへ

島民の生活道路「町家通り」と五重塔はよい眺めです。
またのれんや古い足踏みのシンガーミシンなどが目に飛び込み歴史の重みがあります。
宮島は、子供の頃から何度も出掛けており、今回も昔この奥でお茶を飲んだ覚えがあり路地を歩きました。

上関は、下関、中関と共に、防長三大関です。
>上関大橋の下を抜けて行くのが近回りのようです。
上関は、わずか170メートルの幅、水深10メートルです。
>上関城山公園の下

本当に大変でしたね。
この辺りは、和冦、村上水軍、北前船などが往来した場所です。

桂小五郎や、高杉晋作、坂本龍馬はもちろん、
吉田松陰などの足跡を見ることができます。

ここには河豚のフルコースを頂きに出掛けました。
>> 2007/08/17 10:37
お疲れさまでした

一昨年でしたか 宮島にとまったときに このあたりを早朝に歩いて厳島神社に行きました

お寺にも行きました
友だちに宮島の鹿を寄せる広場のお店が実家の人がいて 毎年観光シーズンになると 実家にお手伝いに帰っていましたよ








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/452-5e6addf2
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。