プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/05//Sun.
宝塚観光花火大会、なにわ淀川花火大会
a0708040018.jpg
(M市花火から)

i0708040027.jpg
(宝塚観光花火大会)

u0708040043.jpg
(なにわ淀川花火大会)

e0708040034.jpg
(T市の花火)

o0708040015.jpg
(M市花火から)

ka0708040015a.jpg
(M市花火から)

ki0708040017.jpg
(M市花火から)

2007年8月4日は、京阪神間で花火大会が目白押しでした。

最初は、飛行場から淀川の花火に絞り
撮影をしようと考えましたが、
出来るだけ多くの花火を見ようと
自宅から見ることに切り替えました。

しかしながら、
お昼過ぎ、17時、18時と時間が経過しますが、
大阪平野の視界は最悪です。

そうこうするうち、
大阪の南部や奈良では警報がでるくらいの夕立です。

北摂もひと雨あると、
この視界が開けると
ひたすらお空を眺め花火の開始時間と睨めっこをしながら
雨を待ちました。

しかし、
女神様は微笑むことなく

19:30 まずは「みなとこうべ会場花火大会」です。

ビルの合間から見られないかと目をこらしますが見えません。

普段は、明石海峡や淡路島が見えるので
だいたいの場所を想像しながら
カメラを向けますが明るいビルの窓ばかりです。

ベランダから眺めていると、
直ぐ横で盆踊りと花火をしています。
まだ他が気になりながら、
まずはカメラを持ちベランダ移動しM市の花火です。

近所の方とお喋りをしたりしながら、花火などの撮影です。
シャッターを押しながら、
多重露出や露光間ズーミングをして、
提灯や簡単な打ち上げ花火と遊んでいると、
突然、お腹に響く和太鼓の大太鼓のような音に包まれました。

まさに慟哭のごとく「ドドドン」「ドドドン」とした音です。

我が家の夏の風物詩「花火劇場」です。

19:45 宝塚観光花火大会
19:50 なにわ淀川花火大会

絶えずドンドンと音が聞こえ花火が上がっています。

私と同じようにマンションのお隣さん、
その先の住人もベランダから花火を見ています。

皆さん目が肥えていらっしゃるので、
早速、
「今日は、いまいちね。」と声が聞こえます。

やはり眺めが悪いと、ビルの明るさが残り、
まるでスモークをたいて、バックからほのかに赤いライトをかけた舞台のように見えます。

そうすると花火も黄色や青色がはっきりしません。

仕方がないので、手前の豊中市の某花火狙いです。

やはり
「二頭を追う者は一頭もえず。」じゃん。
まさに言葉通りです。

家族は、飛行場や神崎川見たと言っていました。

はやりターゲットを絞るべきでした。

まだ去年の方が眺めがよかったです。

自宅から見た「2006年  なにわ淀川花火大会」

自宅から見た「2006年 宝塚花火大会」

自宅から見た「猪名川花火大会」

なにわ淀川花火大会を淀川河川公園で眺めるた作品。

なにわ淀川花火大会を大阪国際空港で眺めるた作品。

飛行機の光跡と芦屋サマーカーニバル(花火)です。

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2007/08/06 07:17
さっちゃん、二頭狙いは残念でしたね
私は4日比叡山のライトアップへ・・・
でも待ちくたびれて、暗くなるまで待てず断念
お花だけはしっかり撮ってきましたが~(苦笑)
夜は虫も多くて、カメラを持つ腕に
虫がいっぱい・・・ちゃんと準備をして
いかないとダメですね~
この日は、琵琶湖も霞んでいました
>> 2007/08/06 08:18
実家の(しもたや)姉から毎日
「今日は何処で花火やってるの?」
「何も見えへんけど音だけが響いて気持ち悪いねん」と
電話が入ります。
私の住むマンションからは遥か向こうに上がる花火を見る事が出来ますが、
今年はどこも晴天では無い様で黒いカーテン越しに見ているようでした。
其方ではあっちもこっちも花火だらけですね。
音も見物も忙しそう。
想像するだに流石の師匠も大忙しでしたね。
ご苦労様でした。
>> 2007/08/08 15:58
やはりご自宅からの撮影でしたか(^^)
今年は煙が多かったようですネ(>_<)

私は家族で淀川の花火大会へ出掛けて来ました♪
近くで見たのと50mmで撮影したので・・・・(^_^;)
来年は違う場所で撮影したいと思います(笑)

>> 2007/08/09 13:31
さすがのさっちゃんも 五兎は 無理でしたか

今年は 川下からの黒い煙で 至近距離の私でさえ 花火の右半分が隠れて全く見えない状態が結構ありました

私は毎年 淀川命 です
神戸と日が違っていた頃は両方行っていました
自宅屋上からも 淀川花火は見えるのです
10kmぐらいです
でもやはり出かけますね
頭の上で開く花火がすきなのですね

見物にお越しくださいね
すぐに 掲示板に写真もって行ったのですが。・・・
見落とされたのかな








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/447-3b6677d0
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。