プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/07//Sat.
戦艦「大和」の内火艇(広島県呉市)
20070707205009.jpg

20070707205031.jpg

20070707205044.jpg

戦艦大和の内火艇をご紹介をします。
士官が港と船を行き来する時に使っていたそうです。

この画像を撮影をした時は、
大和ミュージアムが開館した直後のため
戦艦「大和」の上には、
零式水上観測機がのっていませんでした。

今回は「零式水上観測機の撮影には、どのようなレンズが好ましいか?」について一眼デジのレンズの話を紹介します。

戦艦大和の船体を、2階から真横に船首から船尾までを撮影するなら
17ミリくらいのレンズがお薦めです。

零式水上観測機の撮影を特に撮影なら
望遠レンズより、等倍の望遠マクロレンズが便利だと思います。
(出来れば望遠マクロレンズの180ミリ以上をお薦めです。)

入場してきた同じフロアーから撮影するか?
もう一つ上の階から撮影のチャレンジをしてみて下さい。

大和ミュージアムです。


e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2007/07/07 21:21
Fさんへ、
今回はそちらでどのようなレンズが良いかとお話が出ましたので、
以前撮影した場所を考えながら緊急にまとめています。

また大和ミュージアムの更新レポートを楽しみにしています。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/433-e9bfaeb4
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。