プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/27//Wed.
観光バスの行かない京都シリーズ「仲源寺・目やみ地蔵さん」
20070627072324.jpg

観光バスも行かないそんなお寺のご紹介です。

仲源寺は、京都の南座と料亭一力さんの間にあります。
賑やかな四条通りのに面していますが、
観光客は、四条駅から八坂神社や知恩院、
清水さんへと向かうため見過ごすお寺です。

この寺の起こりには二つの説があるそうです。
一つは、1228年に鴨川が氾濫した時、
地蔵菩薩を安置したのが起こりという説と、
雨に降られた人が雨宿りをしたことから
雨止地蔵と言われた説の二つです。
(京都の観光情報システムなどでは、鴨川説が紹介をされています。)

雨止地蔵と呼ばれていましたが、
「雨止」が「目疾」になり、
目疾地蔵として有名になりました。

眼病に霊験があるとされ
「目やみ地蔵さん」の愛称で呼ばれています。

洛陽三十三所観音霊場、第十六番札所

観光寺院ではありません。
駐車場は、なしです。

お昼間の境内も好きですが、夜の境内はもっと風情があり好きな場所です。
観光客の流れに乗って歩くと行き過ぎます。
くれぐれも行き過ぎないようにして下さいね。

1129DSC_0014.jpg

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2007/06/28 16:09
八坂界隈懐かしい所です。
近くに八坂会館あり部費を稼ぐのによく「ダンパ」をさせていただきました。
>> 2007/06/28 17:59
今度前を通ったらおまいりに行きます。

今日眼科で検眼しました。
ドライアイなの、生身に真似ないでも良いのにね。
付き合いでマクロレンズも故障です。
お払いに行こうかしら(>_<)
>> 2007/06/28 18:01
こちらは京都へ行ったときは四条河原町の交差点を河原町三条方面へ向かったサンホテルを常宿としてましたので、南座から一力の間はよく散歩がてら歩きましたが、仲源寺には気が付かなかったです。今度京都へ行ったときは訪ねて見ましょう。本当に観光客の流れに交じってしまっては通り過ぎますね。
>> 2007/06/29 04:40
ここは知りませんでした。
きっと見逃していたんでしょうね。
良い発見をしました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/429-f4914506
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。