プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/21//Wed.
毎年春分の日の前後3日間だけ公開される「泉布館」
20070321192734.jpg

20070321192748.jpg

20070321192759.jpg

20070321192810.jpg

20070321192821.jpg

20070321192836.jpg

20070321192851.jpg

20070321192906.jpg

20070321192917.jpg

20070321192929.jpg

20070321192943.jpg

20070321192956.jpg

泉布観は、総レンガ造りのコロニアル風様式を取り入れた、
大阪で現存するもっとも古い洋館建築物です。

アイルランド人T.ウォートルスの設計で、
明治4(1871)年に建てられ、
創業当時、造幣局の応接所として使用されていました。
『泉布』と言う言葉は、明治天皇が命名をされたもので、
お金を意味しており、
建物の内部もその当時のまま保存をしています。

一般公開は毎年春分の日の前後3日間だけです。
明治時代は、天皇や皇族、貴族や海外要人も利用した洋館で、
赤い絨毯が敷き詰められ、タイルの模様、カーテンや、
シャンデリアなど時代を感じます。
しかし残念な事に内部は当時のままの保存のため、
装飾などは荒れており
重要文化財になっているとは思えない状態です。
公開中も建物に入場する数を制限しており、
この公開日を待ちわびる方が毎年並びます。
大正14年頃、大阪は面積、人口で日本一の大都市になった事がありましたが、
そんな元気な大阪に思いをはせます。

<一口メモ>
公開日と桜の開花がなかなかあいません。
桜との撮影は、1号線を挟んだ「造幣局の桜の通り抜け」開催時に撮影したものです。
この建物内は、薄暗いので、
出来れば明るめのレンズで撮影をして下さい。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2007/03/22 11:55
今日までなのね。
行きたいのは山々なれど昨日が4時起きでその後
春彼岸の手伝いとハードだったから今日は休息日です。
昨日電車はホール帰りのお客さんでラッシュだったから
アクアライナーに乗って淀屋橋から帰りました。
チョット川面から大阪見物?
でも直ぐ着いちゃった。(#^.^#)
きょうはそれで号を煮やしています。
>> 2007/03/22 17:17
珍しい泉布館の紹介を有難うございました。初めて拝見いたしました。大阪では最古の西洋館だそうで、とてもシックな建物ですね。関東でも旧岩崎庭園とか旧古河庭園など昔の西洋館が保存されていて建物もよく似てます。泉布館は桜、旧古河庭園は薔薇の庭園となってます。薔薇の時期にはよく出かけてます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/360-042f83f0
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。