プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/16//Fri.
京都の観光パンフレットに載らない桜の穴場「 原谷苑 」 京都市北区
20070316161952.jpg

20070316162006.jpg

20070316162021.jpg

20070316162035.jpg

20070316162049.jpg

20070316162102.jpg

20070316162117.jpg

20070316162131.jpg

20070316162145.jpg

あのね・・・・
ガイドブックには載らない京都の桜です。

御室の桜が終わる頃、見頃となります。
秘密の桜なので公開をはばかるそんな桜の園です。
今から10年前にこの原谷苑を口コミで教えてもらいました。
しかし、今や口コミや、渡辺淳一の小説「化粧」にも登場し、映画化された桜の園になりましたのでブログで公開します。

風景として眺める桜としては、
池田の五月山や比叡山、そして吉野などがありますが、
この桜の花園は、「桜の木」の下を散策する場所です。
桜が、これでもかと言わんばかりに、
咲き乱れ、
前進するのも枝垂れ桜くぐりながら進み、
山一面が、桜のカーテンとなっており、
垂れ桜で作られた花迷路のようです。

この花園は、金閣の奥「原谷」にあり、林業をされている個人所有の桜の園「約4千坪の桜」をシーズンだけ公開して下さっています。
樹齢50年の百数本のベニしだれが素晴らしく壮麗です。

<桜の種類と開花目安>
4月上旬は、吉野桜、彼岸しだれ
4月中旬は、紅垂桜
4月下旬は、黄梅、御室桜など多品種の桜やツツジや雪柳なども咲いています。

細い道と住宅街ですから、
大型バスなどは乗り入れ出来ないため、
最近、団体客のグループは、タクシーなどに乗り換えて訪れます。

バスもあります。
私が出掛けた時は、臨時バスが出ていました。

健脚なら仁和寺から歩いて原谷に向かう事も出来ます。

この時は、原谷苑と仁和寺の御室さくらを愛でました。

京都府の桜特集
■京都市中京区■
二条城の桜ライトアップ(30画像)
■京都市東山区■
4/15 真如堂の桜(10画像)
4/23 平安神宮・京都(19画像)平安神宮・京都市左京区(12画像)
京都祗園白川(19画像)
二年坂・産寧坂(14画像)
3/16 清水寺・京都市東山区(14画像)
地主神社・京都市東山区(2画像)
安井金比羅宮・京都市東山区(4画像)
八坂神社・京都市東山区(6画像)
円山公園の夜桜・京都市東山区(5画像)
岡崎桜回廊十石舟めぐり・市立美術館・白川(16画像)夕景・岡崎桜回廊十石舟めぐり・市立美術館・白川(4画像)
■京都市右京区■
4/23 仁和寺の桜・京都(16画像)
■京都市北 区■
4/23 平野神社(7画像) 原谷苑(4画像)
■京都市上京区■
 北野天満宮の春
■京都市伏見区■
 醍醐寺・京都市伏見区(15画像)

奈良県の桜特集
■ 奈良市 ■
薬師寺・花会式と桜(15画像)
唐招提寺(11画像)

大阪府の桜特集
■ 大阪市 ■
4/24 大阪造幣局・桜の通り抜け (14画像) 大坂城の四季(32画像)2/11 水の都「大阪」の水上バス「アクアライナー」
■ 吹田市 ■
4/29 大阪万博記念公園の桜(大阪府吹田市)(11画像)
■ 箕面市 ■
4/23 勝尾寺の桜・大阪(22画像)
■ 池田市 ■
5/8 五月山・桜と夜景(11画像)



↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2007/03/16 16:40
「4月の20日過ぎに京都で桜を楽しめる場所は何処ですか?」(質問者Tさん)からご質問をいただきました。

映画「細雪」にもロケ地になりました。

マイカーは駐車が少ないので大変ですから、
バスやタクシー利用がお勧めです。

京都駅からでしたら地下鉄で北大路まで行き、
そこからバスに乗り原谷まで利用をしました。
>> 2007/03/17 17:32
ここ、よかったです。
又、行きたいなぁ~
お顔が桜色に成りますよ~。

私たちの幹事さん、此処に決めると良いのにね。(#^.^#)
>> 2007/03/18 11:15
KIKOさん、

ここは最高でしょ。
あまり公開したくない超~~~穴場ですよね。
でも観光バスからタクシーに乗り換えて訪れる場所だけあって桜のシャワーには魅力がいっぱいです。

ここで撮影なら、カメラはそこそこに桜の下でのんびり桜を愛でます。
またちらし寿司でもしましょうか?








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/357-55aaeace
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。