プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/07//Wed.
日本民家集落博物館から「越前敦賀の民家」
20070307061751.jpg

<日本民家集落博物館の
「越前敦賀の民家」に飾ってあるお雛様>
20070307061811.jpg

軒先から梅林を眺め、
振り向くとこの時期には、お雛様が飾ってあります。
(建物の中では三脚は使用禁止です。)
20070307061830.jpg

三月中旬に大阪にお越しの方から
ご質問をいただきましたのでご紹介をします。

「越前敦賀の民家」は、18世紀から19世紀初に建築されたものです。
旧山下繁氏宅は、阪急電鉄株式会社の寄贈で、
昭和38年1月に移築され、
現在大阪府指定有形文化財となっています。

2007年「越前敦賀の民家」周辺の梅林風景

<雛祭り一口メモ>
『桃の節句』『雛祭り』です。
旧暦では、『桃の節句』が『上巳(じょうし)の節句』と言われ、
中国では、上巳(じょうし)の日に川で身を清め、不浄を祓う風習があったそうです。
それが、日本に伝わり、今でも『流し雛』として残っています。

流し雛で、「けがれ」を川や海に流して、
心身を清めるかな。

ひな人形は、祭りが終わったら、
なるべく早く片づけないと、
お嫁に行くのが遅くなるとよく聞きます。

京都で人形寺言われれば「宝鏡寺」です。
この寺は歴代皇女の門跡尼寺で、
この時期、お雛様は春の特別公開で拝見できます。

偶然出掛けた兼六園「成巽閣」の雛人形は、前田家の権力を感じました。
また迫力のある「かつうらのビッグひな祭り」も、
年々イベントが大きくなりました。
体育館で大きなピラミッドの雛祭りだった時代を懐かしく感じます。

流し雛で有名な場所は、京都の下鴨神社、
そして和歌山県の淡島神社も有名です。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2007/03/08 20:23
豊中にあるんですか。いい雰囲気ですね。私も京都・随心院、北野神社、梅宮大社の梅のせています。ポチ!
>> 2007/03/10 09:12
京都ふらり鉄道散歩さんへ、

随心院は「はねず」ですね。
北野神社の梅林も素敵です。北野神社前の家紋も縄で梅が飾ってありますね。
梅宮大社は、桜と平戸ツツジが美しいですね。

今年は城南宮のしだれ梅に出掛けたいと思いながら行けそうにありません。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/347-21ebc849
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。