プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/14//Sun.
今宮神社の十日戎
20070114071029.jpg

20070114071043.jpg

20070114071058.jpg

20070114071111.jpg

20070114071127.jpg

♪商売繁盛で笹もってこい ♪

今宮神社は、愛称「えべっさん」です。
商売繁盛の神様として知られ、御利益は、開運招福・商売繁盛・交通安全です。

今宮神社の十日戎は、「商売繁盛で笹もって来い。」の威勢のいいお囃子で、
大阪の正月を彩る有名な風物詩の一つです。

毎年1月9~11日に開催をされます。
1月9日は宵戎、10日は本戎、11日は残り戎と言います。
この3日間の人出は、毎年約100万人にものぼり、参道沿いには出店がならび人の波が続きます。

「えべっさん」と言えばやはり「福娘」です。
「福娘のコンテスト」は、テレビで放映されており、何といっても高い競争倍率を勝ち抜いて、福娘を射止めている幸福を授かった素敵な彼女達40人です。
以前は「福娘に選ばれれば良縁に恵まれる」と言うジンクスがありましたが、今や就職の肩書きの一つです。
そんな福娘達から笑顔と幸福を授けて欲しくて人混みの中、福笹をもち小判や米俵、鯛・銭袋などの吉兆を付けてもらいます。

この活気と金色の烏帽子と白い着物姿の福娘の笑顔を尊顔すると、人混みの疲れも忘れ、お顔はえびす顔になり、お財布の口も緩みっぱなしです。
吉兆や御札や小宝を
福娘に結びつけてもらうため、
可愛い福娘の前には福笹の波です。
一つ1000円の飾りを飾りますが、
さすがに多くなると笹は折れそうです。
関西の会社では、この今宮戎の飾りを付けた目にします。

混んだ参道を抜け、
境内にたどりつき福笹を手にしますが、
福娘に吉兆をつけてもらう福笹を手にした参拝者で境内はごった返しており、
例年社務所から望遠レンズで撮影をします。
手前の福娘さんのお顔は福笹の波に隠れて見えません。
福笹を持つ参拝者が動く瞬間を狙いますが、
今年の福笹の波は切れる瞬間がなかったので、
一生懸命に吉兆をつける福娘さんの輝く瞳を撮影対象に変更をしました。
やはり福笹で切らないようにした、
テープが参拝者の数を物語っているようにも思いました。

今宮戎神社の創建は600年です。
推古天皇の頃で、聖徳太子の四天王寺建立にあたり西方の守り神として祀ったのが始まりだそうです。
平安時代にはこの神社から宮中に鮮魚を奉献していたそうです。

♪商売繁盛で笹もって来い♪のお囃子で
福娘も参拝者もえびす顔♪
掲示板には今年の福娘さんを皆さんからご紹介頂いていますので、
私からは真剣な福娘さんの表情をお届けします。

今宮戎の十日戎には、可愛いハーフの福娘さんが登場をしていました。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

紅葉の護王神社(2画像)

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2007/01/14 17:47
今宮までようこそお越し。
私は比較的空いた宵宮にお参りしましたが
TV局の撮影隊が来ていて人はごった返しておりました。
よって早々にして退散。
未だデジカメ冬眠状態かな?
返す返すも留学生の福娘さんピンボケで残念。(/_;)
>> 2007/01/18 20:07
今年2007年は、社務所側に美人がお並びで、笹の波が手前となり、望遠レンズでの撮影狙いだった私は撃沈しました。
お届けいただいた外人さんを撮影したくて、肩には壊れたノートPCを下げながら狙いました。
しかし彼女の前にビッグな方がおられ、しかもパンチパーマに、真っ黒の背広やシャツとひょっとして●●●状態の姿です。
いつもは声がかかるのに誰も「早く退いて。」と声がかけれないような方でした。
「こねこ」さんはパスをして、巫女さん狙いでした。
>> 2007/11/28 16:05
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>> 2007/11/29 07:13
驚かせてごめんなさい。

美人さんなので撮影をさせていただきました。
本当にありがとうございました。

公開不都合でしたらお申し出下さいね。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
よいえびす
明日の本えびすで混雑でデジカメ処では無いかと思ったので今夜、今宮のえべっさんに行ってきました。それでも大勢の人が詰め掛けて其の中TVの撮影なんかもしていて人が一杯でした。賑あう宵今宮戎境内
//Out of Focus* 2007/01/14 17:50
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/319-b0c98aec
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。