プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/11//Mon.
産寧坂にある青龍苑・女性に人気のお店も入ってる(京都市東山区)
20061211061004.jpg

20061211061021.jpg

修学旅行や観光客が行き交う産寧坂通りから門を入った場所に、
料亭阪口・霊鷲山荘は、現在「青龍苑」として一般公開をされています。
園内には茶室「三玄」「長嘯庵」などがあります。
また通りに面しては、観光客や女性に人気の「よーじや」「くろちく」はもちろん
土産物屋や喫茶店、食事所など京の老舗が集まるスポットとして、
気軽に立ち寄る事ができる場所となり、時代の流れを感じる場所です。
「一見さんお断り」の言葉も時代と共に変化をするのですね。
池に映る紅葉の季節も素敵です。

青龍苑のサイト
http://www.seiryu-en.com/index.html

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2006/12/11 09:12
京都ビギナーの私でも覗いた事のあるところです。
でも紅葉の時じゃなかったなぁ~
でも人は一杯だった。(>_<)
私は近場のイルミの探訪です。
>> 2006/12/11 16:31
KIKOさんへ

喫茶店でお茶も出来ますし、和装の小物屋さんはもちろん、
あのお顔のマークのよーじやさんもあります。
そしてその奥に予約で食べれるお食事所があります。季節限定で「ビヤガーデン」も楽しめますが、お昼のランチは最低樋口一葉さんとご一緒にまいりましょ。(笑)

青龍苑が登場するロケは、「暴れん坊将軍」「徳川おんな絵巻」「暴れん坊将軍」などで登場をしています。しかしあの人混みですから当分登場は無いでしょうか?

今放映のテレビ「豊臣秀吉」のロケ地は、「愉快な仲間」で出掛けた仁和寺です。
>> 2006/12/11 20:26
お昼に一葉さんとご一緒ですか?
ホテルのレストランゆっくりの方が良いなぁ~
でもお味は格別なんでしょうか?(^_-)-☆

ここで撮影なんて何時ごろするんだろうね。
そう云えば吉宗さんをこのロケーションで見たような気がするなぁ~
よくお勉強が出来ましたよ。アリガトウm(__)m
>> 2006/12/11 21:13
こんばんは
格式と風格それに時代が感じて来ます。
私なんかが行ける所じゃないのかも・・・!
田舎者の私は京都って一度しか行った事が無い所です
未知の世界で高嶺のイメージなんでしょうね。
素晴らしい世界を見に行きたいものですが、こうして見せていだだけるのも幸せな気分です。
今日もありがとう。
>> 2006/12/12 06:31
KIKOさんへ

>でもお味は格別なんでしょうか?(^_-)-☆

何でも飛び込んで、失敗をする私です。
しかしこのお店はまだ未踏の地です。電話で予約なので飛び込みの私には無理でした。
この日は、高台寺前のねねの道沿いにあるお食事所に入りました。ねねの道から門をくぐるとあの人混みと喧噪が嘘のような場所でした。
「おこしやす」でした。(笑)リーズナブルなのでまた木戸を開けそうです。
愉快な仲間で利用した霊山観音斜め先にあった「うどん」さんとあまり変わりません。(一葉さんはお家でお留守番をして頂きましょ。)

一葉さんなら、京都市役所横の「京都ホテル オ●クラ」の最上階にある場所も良いです。
ステーキを頼んだらアンデスなどの数種類の塩が出てきます。気に入ったのはゆで卵の味がするお塩でした。

先日ご案内した松坂の有名なお店のような失敗はしないでしょ。
現金のみ。お昼に時価・・・まるでお寿司屋さんみたいでした。お値段はお寿司屋さんより爆弾状態でした。これ以上書くと「恨みシュラン」の本のように有名店を歩き恨み度を書いた本になります。

でもKIKOさんのご利用になったあのお店もお値段は超一流でしたね。

駐車場には、ジャガーやローイスロイスなどの外車がいっぱいのお店に歩いて行ったのがミスの始まりかも・・・(爆笑)
何たって我が家の超高級車は「ファイアー・カー」です。
超高級車「火の車」なので、台所にドンと駐車をしています。中古車センターにでも頼んでみたいですが、無理そうです。廃車をしたくても廃車手続きができません。あしからずご事情をお察し下さい。

>吉宗さんをこのロケーションで見たような気がするなぁ~

最近じっくり番組を見ながらロケ地をみていないので駄目です。
今は時間があればカメラとPCの画面です。
>> 2006/12/12 06:52
しょう風さんへ

昔は格式がある料亭でしたが、
今は本当に観光客がそぞろ歩き、この画像の手前では外に出てコーヒーを飲んでいる人がいっぱいです。
コーヒーの香りが届いてきそうです。

風光明媚な場所でお茶を楽しんでおられる側でこっそりカメラをカシャ♪(失笑)








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/298-6c713c01
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。