プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/07//Thu.
建仁寺の紅葉(京都市東山区)
20061207063520.jpg

20061207063533.jpg

20061207063546.jpg
四条駅に降り、歴史舞台にも数々登場し、京都一格式の高い「一力茶屋」を曲がり、
祇園情緒があふれる花見小路を南に下ると、
荘厳な建仁寺の門が見えます。
近所の方々は「けんねんさん」と親しみをこめて呼ぶお寺です。

建仁寺は、今から800年前、
鎌倉時代の建仁2年 栄西の開いた日本最古の禅寺で京都五山の一つです。
(五山之上は南禅寺、一位天龍寺、二位相国寺、三位建仁寺、四位東福寺、五位万寿寺です。)
開山は栄西禅師ですが、開基は源頼家です。

栄西は、中国からお茶も伝えた「茶祖」のため、
お茶の木は勿論、
現在も毎年4月20日には、中国の禅院で栄西が学んだ「茶礼」を見ることが出来ます。

法堂の天井には、畳108枚の広さに「双龍図」が描かれ、
桃山時代の画壇の巨匠・海北友松(かいほうゆうしょう)は建仁寺に寄宿し、
テレビ番組「お宝鑑定団」などでも良く話に登場する俵屋宗達や長谷川等伯などの芸術家の作品があるお寺です。
(俵屋宗達の「風神雷神図屏風」は、複製となり実物は京都国際博物館です。)

この境内を訪れると観光客も少なくゆっくりと方丈、法堂、放生池、浴室などをまわります。

20061207063558.jpg

都踊りと桜で観光客が東山で賑わう時期、
ゆっくりとお庭を散策出来るスポットです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking

>> 2006/12/07 08:29
建仁寺の紅葉を有難うございました。
京都には素敵なお寺がいっぱいあって写真家には楽しいですね。それぞれ趣の違った紅葉の雰囲気です。
いつも素敵な画像を有難うございました。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/294-e8cdf81a
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。