プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/09/16//Fri.
岸和田だんじり祭り(大阪)
20050916181551.jpg

20050916181616.jpg

20050916181638.jpg

20050916181703.jpg

15日は、岸和田のだんじりの「宮入」でした。
「ソーリャ、ソーリャ」の掛け声と共に、
高さ約4メートル、重さ4ドンのだんじりが、勇壮に岸和田の城下や街道など走り抜けました。

岸和田天神宮で宮入を撮影し、次に岸和田カンカン前の交差点で撮影を試みました。
交差点を全力で疾走する「やり回し」では、屋根の上で「大工方」が飛びはね、勇敢な「やり回し」を見ると観客から拍手があがり声援が送られていました。
一瞬だんじりが斜めになると、観客の声が止まり、ざわめきが起こり、ハラハラ度はアップしてしまいました。
脚立に登った人の山に視界を遮られ、なかなか見物も撮影も出来なくて、周囲からは、「足のまたから狙っえ。」っと声が飛びかっていました。しかしそれも無理なので人の頭の間からの一瞬狙いでした。
今回は、信号機の高さと余り変わらない、屋根に乗った「大工方」狙いでした。

観覧席近くから離れ、疎開道の交差点で撮影を試みました。
目の前を走るだんじりに圧倒されシャッターを押す瞬間を逃し、しばし唖然としながら見物をしていました。迫力のだんじりを楽しみました。

PS.450㎜の望遠(35㎜相当)にして撮影をしています。
電柱があり、流し撮りの方がよかったと反省をしています。
しかし、あまり動くスペースが無くて流し撮りの余裕がありませんでしたが、
今回の撮影で、ロケハンとシャッタースピードが読めましので次回のチャンスが楽しみです。(笑)

>> 2005/09/16 20:11
迫力満点だったね。
何度も蹴飛ばされそうに成ったっけ。
でも良い見物が出来ました。
>> 2005/09/17 01:29
どの写真も「岸和田だんじり祭り」に行った気分になりました。

ありがとうございます!

せっかく家にいるのだから
岸和田まで、足を伸ばしたかったんですが・・・
就職活動の為断念していました。
今日内定が出たので、手続き後26日入社予定です。
>> 2005/10/17 17:32
こんばんは。
岸和田のだんじり祭りの迫力、伝わってきます。
ka-ma-kunさんのブログを見せて頂くと、何度でもお祭りが楽しめます(笑)
カンカン場は、あまりにも人が多くてパスしました。
行く時間も遅かったので、何も見えず、ただ人と脚立ばかり。。

これからも、お邪魔いたしますのでよろしく。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/29-c16f5ff9
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。