プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/26//Sun.
清涼寺(京都市右京区)の紅葉から
20061126111259.jpg

20061126111316.jpg

20061126111329.jpg

20061126111342.jpg

20061126111359.jpg

清涼寺は、「嵯峨釈迦堂」の名で親しまれています。
「源氏物語」に登場する光源氏のモデルになった
嵯峨天皇の皇子「源融」の山荘「棲霞観(せいかかん)」があった場所です。
後に山荘は、寺となり「棲霞寺」となりました。
987年 然(ちょうねん)が、愛宕山を中国の五台山に模して大清涼寺を建立しようとしましたが没した為、
弟子「盛算(じょうざん)」が棲霞寺の釈迦堂を「清涼寺」としたのが起こりだそうです。
現在の本殿は、1901年、徳川綱吉の母「桂昌院」や
大阪の豪商住友吉左衛門などにより再建されています。
国宝の釈迦如来立像や、
重要文化財などが数多く安置されています。

また、本殿の横には秀頼公首塚があります。
昭和55年、大阪城の三の丸跡地の発掘で出土した秀頼の首を秀頼再興の由緒を持つこの寺に祀ったそうです。
また境内には、然(ちょうねん)、源融、嵯峨天皇、夕霧などのお墓もあります。

古木では、和泉式部ゆかりの「軒端の梅」があり、樹齢350余年で深紅の八重の花びらが美しいです。
日本三大狂言の嵯峨狂言は、この清涼寺の境内で開催されますし、
また京都三大火祭りの「お松明」は、
京都に春を告げる行事で、この境内で3月15日に開催されます。
(京都の三大火は、大文字の送り火と、鞍馬の火祭、そしてこのお松明です。)

(撮影日 2006年11月22日)

<一口メモ>
特別公開が楽しみなお寺です。

↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking
>> 2006/11/26 17:06
清涼寺
京都・奈良・兵庫・大阪などの紅葉特集 (11/26)
化野念仏寺
と拝見させていただきました
いや~ 綺麗ですね
見事に赤く黄色く染まって
ほんと絵になっています。。
1口メモでの人を消す努力も。。^^)

雪景色も またいいですが
私はこの紅葉時期が一番いって見たいですね。。。

京都に1月下旬に三度ほどいっていますが
紅葉時期は一度もありません 。。。
隠居したら? 絶対に行ってやる! ^^)
綺麗過ぎです。。。 
>> 2006/11/27 13:02
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>> 2006/11/28 18:46
清涼寺の紅葉も素晴らしいですね。京都には歴史ある紅葉のお寺が一杯あって、写真家の人には堪えられませんね。「京都へ行こう!」でJR東海も宣伝してますので、京の町もこの時期は人ごみも一段と激しくなりますね。素晴らしい紅葉の場所を紹介して頂いていつも楽しみながら拝見させて頂いてます。
>> 2008/09/11 17:47
今年の紅葉の色づきはどうでしょうか
今からワクワクしています
清涼寺へはまだ一度も行っていないので
ka-ma-kunさんの写真を拝見させて頂いて
この秋には是非行って見たくなりました








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/286-ef6ddab6
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。