プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/29//Sun.
駒ヶ瀧 最勝院(南禅寺・水路閣の奥)の紅葉 京都市左京区
03112107893.jpg

03112107902.jpg

秋の16時頃京都地下鉄東西線の「蹴上駅」を降り、
蹴上発電所のインクラインを通り、
南禅寺の境内を奥に抜け、レンガ造りの水路閣に向かいます。
古いレンガ造りの重厚な水路橋ですが不思議と周囲の風景ととけこんでいます。
そんな水路閣をくぐり、琵琶湖疏水を歩いて更なる奥に向かうと駒ヶ瀧 最勝院があります。
ここまで来ると観光客は少なく雨の秋の夜を楽しめます。
くれぐれも夕方からお越しの際はライトをお持ち下さい。

駒ヶ滝一帯の山峡は、鎌倉時代「神仙佳境」と呼ばれ 、 最勝院 駒道智大僧正の霊地として知られていると看板が出ていました。
この境内には「縁結び松」があり、
樹齢300年百日紅の幹から樹齢100年の松が生え絡んでいます。
恋人と参拝なら探して下さいね。

(最勝院のさらに奥にある駒ヶ滝は、京都一周トレイルのコースです。)

京都の最勝院と言われて宇治市にある平等院の塔頭も最勝院ですから間違わないで下さいね。(失笑)

先日もサイトの方からお問い合わせです。
「嵯峨野の方にある念仏寺の紅葉はいつが良いの?」と言われて困りました。

嵐山高雄パークウェイの入り口手前は、化野念仏寺。
そしてその入り口奥が愛宕念仏寺とよく似ており、
おまけにどちらも石仏があり、
距離も約1キロと位とよく似ています。

京都は似たものや間違えやすい物がいっぱいあります。

<独り言>
京都では漢字が同じでも
場所ごとに読み方が違う漢字があります。
貴船の川床は、「かわどこ」
高雄と鴨川の川床は、「かわゆか」と読みます。
今から10年前この違いを知らない時、お客様に指摘をされました。
あのお客様に感謝です。
でも未だにお公家言葉は苦手です。

(この場所は、観光雑誌に登場はしない穴場です。
あまり紹介をしていると撮影が出来なくなります。)

紅葉お勧めの場所です。
秋に未撮影の場所は、新緑の楓を公開しています。









紅葉特集(クリックしてご覧いただけます。)
洛北
 赤山禅院(11画像) 曼殊院(12画像)12/1 修学院(3画像)
 金福寺の紅葉
 蓮華寺・左京区(7画像) 禅華寺・解脱山(5画像)
 圓光寺の紅葉(8画像)
 京都・実相院(9画像)
 八大神社の秋
 本願寺東山別院
 高雄の紅葉
 鞍馬寺
岩倉具視幽旧跡(5画像)
詩仙堂(5画像)
 三千院の紅葉
大原の里「田中家」
東山
 真如堂の紅葉
永観堂の紅葉
 法然寺の紅葉
 銀閣寺の紅葉
南禅寺
何有荘の四季
天授庵・ライトアップ
竹中稲荷神社の紅葉
 高台寺(1画像)
洛中
 京都御所・御苑(21画像)
 下御霊神社の紅葉
 熊野神社(八つ橋)
洛西
嵐山・「中之島橋」
嵐山・「渡月橋」
 嵐山・中ノ島橋・2
 嵐山・渡月橋の四季 ・2
天龍寺・嵐山
 化野念仏寺の紅葉
 宝厳院の紅葉
 祇王寺の紅葉
鹿苑寺金閣
 源光寺の紅葉
 光悦寺の紅葉
 常照寺の紅葉
しょうざんの紅葉
 高山寺の紅葉
 西明寺の紅葉
 神護寺の紅葉
 保津峡展望台(5画像)
 小倉山展望台(5画像)
地蔵院(新緑)
洛南
東福寺(6画像)
京都市周辺
光明寺の新緑(長岡京市)
瑠璃渓




紅葉特集(クリックしてご覧いただけます。)
箕面市
 箕面の大滝
 滝と箕面公園
 勝尾寺瀧安寺(14画像)
吹田市
 大阪万博記念公園・日本庭園
 大阪万博記念公園
池田市
 久安寺の紅葉
 久安寺の新緑
 久安寺・動画
妙見山
 妙見山の四季

 ◆ 兵庫の紅葉
 六甲高山植物園の紅葉

 ◆ 奈良 の紅葉
 當麻寺の紅葉
 興福寺(13画像) 奈良ホテル(4画像) 奈良県新公会堂(9画像)
 浮雲園地(県新公会堂前)(5画像) 円窓亭・奈良公園(5画像)
 鷺池の浮見堂(9画像)
 猿沢の池(15画像)
 旧奈良県物産陳列所(4画像) 江戸三・奈良公園(8画像)長谷寺(新緑)


↓ ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

e_03.gifFC2 Blog Ranking


>> 2006/10/29 10:08
貴船も鴨川も「ゆか」と読んでいました(^0^;
ありがとうございます。調べないといけませんね。
>> 2006/10/29 19:44
紅葉情報、ありがとうございます。
ほんのり灯った灯りも情緒がありますね。
兵庫は、山奥ばかりで行くまでが大変です。
スッポン○○話、楽しませて頂きました(笑)








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/264-4bd26582
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。