プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/14//Thu.
話題の「高野槙」と「高野山奥の院」
20060914102145.jpg

20060914102202.jpg

20060914102217.jpg

20060914102232.jpg

20060914102252.jpg

皇室では、41年ぶりに男子がお生まれになっそうで、そのお印が「高野槙」です。
今回は、「高野山奥の院」と「高野槙」のご案内です。
鬱蒼とした杉の古木と苔に覆われた一の橋から弘法大師の御廟のある高野山奥の院までの約2kmにわたり、
その参道の両側には、平敦盛、熊谷直実、武田信玄、豊臣秀吉、徳川家康など武将や大名、
そして有栖川宮、近衛家、春日局の供養塔が立ち並んでいます。
鎌倉時代から現代まで約20万基の墓碑が並び、その中には、芭蕉・誓子・虚子の句碑や、
与謝野晶子の歌碑などもあり、
熱い信仰心を感じます。

静謐な中、緊張感をほぐしてくれるのは、
企業が亡くなった関係者を供養するために作った墓です。
企業の特徴を表しておりそれぞれがユニークな形をしておりほっとします。

「高野槙」は、御仏前やお墓に供える切花で高野山では色々な所で目にすることが出来ますし、販売もしています。
なお、お遍路では四国八十八ヶ寺巡りで「結願」し、 高野山にお参りすると「満願」となります。

「高野の火祭り」(和歌山)19画像

金剛峯寺 12画像

根本大塔など(高野山の金剛峰寺)11画像

FC2 Blog Ranking



>> 2006/09/14 19:46
思い出すなぁ~
思いがけなく出会ったあの火祭りを
常の精進が役に立ちますね。(^_-)-☆
本人達が一番知っています。

毎朝のお役目ご苦労様です。

>> 2006/09/15 23:17
”高野槙” まさに旬ですね
日本中 幸せにしていただきましたね。。
いやなニュースの中 とても良い 吉報でした。。。

”高野山奥の院”
1枚目 さすがですね 
  いきなり ごりやくありそ~ 
   高そ~ 石佛ではないのですね

参道の両側 有名人揃いですね 
>> 2006/09/16 19:31
「高野山奥の院」と「高野槙」を説明頂き有難うございました。
四国八十八箇所の最終お参りをして初めて満願となるとは
今まで知りませんでした。高野山は昔は女人禁制と聞いてましたが、
今は解禁でしょうね。一度登って見たかったのですが、
残念ながらまだ実行ができていません。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/236-77476d88
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。