プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/18//Fri.
京都大文字五山の送り火
a02262.jpg

bDSC01261.jpg
京都の夏の風物詩、五山の送り火です。
夏の夜空に炎が燃え盛り、火の粉で空を赤く焦がし、お盆の精霊を送ります。
あの世への道を迷わないように、次々に点火されます。

★ 最初に大文字(東山如意ヶ嶽)は、午後8時点火
(色々な場所が紹介されていますが、この場所をメインなら吉田山からの眺めが最高です。
そこなら300万画素のデジカメで望遠なしでも気軽に撮影出来ます。ただし、点火前には、消防自動車のサイレンが鳴り響きます。)

★ 妙法(松ヶ崎西山・東山)は、午後8時10分点火
(この場所をメインならノートルダム女子大周辺からの撮影がベストです。)

★ 船形(西賀茂船山)は、午後8時15分点火
(精霊船は、宝ヶ池辺りの道路からも見られます。)

★ 左大文字(衣笠大北山)は、午後8時15分点火
(撮影は、北大路から建物の間から狙っています。
一番の隠れ家は、鹿苑寺金閣周辺のお土産や二階にある喫茶店からです。予約でいっぱいになります。)

★ 鳥居形(鳥居本曼荼羅山)は、午後時20分点火
(嵐山の渡月橋からは、嵐山の灯籠流しと一緒に楽しめます。)

市内が暗くなり、まず東山如意ヶ嶽に大の字が浮かび上がります。
何処からともなく人々の声があがり、
続いて、妙・法、船形、左大文字、鳥居形が灯り精霊がお帰りです。

秋の気配を感じながら夏の終焉の行事をお楽しみ下さい。

(二十数年前から数回ご招待頂いた、
とある金融関係のビルの上が最高でした。
全ての送り火が順番にはっきりと見えました。)

cDSC02264.jpg

dDSC02245.jpg


ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking










ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
五山の送り火
五山の送り火五山送り火(ござんのおくりび)は、毎年8月16日に京都市にある如意ヶ岳(大文字山)などで行われるかがり火。「大文字の送り火」(略称「大文字」)とも呼ばれる。概要毎年8月16日に*「大文字」(左京区浄土寺・如意ヶ岳。20時00分点火)*「
//なつみの記録 2007/08/18 09:44
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/222-d5da22b0
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。