プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/14//Mon.
四天王寺の「千日まいり」と「盂蘭盆会万灯供養」
20060814131505.jpg

20060814131521.jpg

20060814131534.jpg

20060814131550.jpg

20060814131624.jpg

20060814131639.jpg

20060814131655.jpg
「千日まいり」は、千日間続けて神社・仏閣に参詣祈願する事をと言いますが、
大阪市の四天王寺では、観音菩薩の功徳日の8月9日と10日のいずれかに参詣すれば千日の功徳に預かると言われています。

西の空が茜色になると、伽藍の中では、
先祖の霊名が書かれた約1万本のろうそくに次々と灯がともされ、
先祖供養の思いが炎となり、四天王寺の伽藍や大阪の夏の空を赤く焦がし荘厳で、かつ幻想的な盂蘭盆会万灯供養が見られます。

伽藍内では、般若心経を唱えながら僧侶や参詣者が練り歩きますので、人々は手を合わせ、頭を下げて祈りました。

四天王寺は、大阪の仏壇と呼ばれ、
593年に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺で、
和宗の総本山です。
伽藍配置は、南大門・中門・塔・金堂・講堂が一直線上に並びその建物を囲むように建っており
「四天王寺式配置」として日本で一番古い建築様式です。

昼の四天王寺

撮影について

三脚なしです。
レンズは、Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 17~55㎜ F2.8G (IF)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2006/08/15 10:39
四天王寺の「千日まいり」と「盂蘭盆会万灯供養」の
画像ですが夕暮れから夜にかけての雰囲気の違いがとて
も綺麗に撮影されてますね。構図といい、色の出し具合
といいまるでプロの領域です。日頃の努力の結果でしょ
うか。感動しました。
>> 2006/08/15 21:57
幻想的に ま~ほんといい感じに撮れていますね。。
もちろん ストロボなし
 三脚は 。。。。

って。。 
 えっつ これももなし 。。。って
あの重めの D200を ジ~ット ですか?? 
手ぶれ補正機能もないですよね。。
 驚いております。。。 
  すご~い ^o^)
>> 2007/08/12 20:56
ロウソクの明かり、ライトアップと建築物のコントラストが素晴らしい、手持ちで・・・・小生の度素人ぶりがあぶりだされる、写れば由のレベルでは・・・
ka-na-kun さんの写真に感心するばかり、勉強するには体力がないわい。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/220-68eb1e97
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。