プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/23//Sun.
祇園祭・山鉾巡行「鯉山」
03071701002.jpg

03071701004.jpg

鯉山は、「登竜門」からきており、中国の龍門の滝をのぼる鯉を表しています。
お祭りの最中に、一部を壊したので作者を確認すると左甚五郎だったそうです。
その鯉の大きさは、1メートル50センチで、
今回は、その大きさが分かるように人を入れて撮影をしています。

山の上には松(真松)がありますが、新町通りを進んでいると電線にあたるためその松の先を切り前に進みます。
その一瞬を狙っています。
03081701119.jpg

16世紀の毛綴は、重要文化財でこの山も町衆の気概を感じます。

お祭りを終えると、皆さんで記念撮影をされていますが、その手にはこの鯉山の描かれたそろいの紙袋が握りしめられており、伝統を受け継ぐ町衆の誇りを感じる場面でした。
(15時前にはご覧のように後片付けがされています。)

祇園祭・北観音山・南観音山の柳の枝は、「厄除け」のお守り 」

山鉾巡行を「何処で見るとよいか?」

祇園祭の「月鉾」は、「動く美術館」

祇園祭の屏風祭

祇園祭の宵山

宵山と屏風祭・山鉾巡行

祇園祭「宵山と屏風祭」

祇園祭「鉾の舞台裏」

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking









ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/207-9c743739
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。