プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/20//Thu.
山鉾巡行を「何処で見るとよいか?」
20060720174719.jpg

20060720174737.jpg
祇園祭の山鉾巡行を「何処で見るとよいか?」と、
よく質問を受けていましたので、
次回のためにまとめてみました。

広角でお祭りを風景として楽しむなら、
四条通りや御池通りでご覧下さい。
なお有料の観覧席は、市役所前です。

また青竹を引き詰めた上に水をまきながら
山鉾を直角に回転させる「辻回し」という作業は圧巻です。
「辻回し」の迫力がある作品を狙うなら、
四条河原町通
河原町御池通
新町御池通など
が、面白い作品が狙えます。

私は、人に押されますので、
少しでも人の波をさけて新町通りで楽しみます。
ビル5階分の山鉾が、電柱や電線に接触しないように注意をしながら
京都の狭い通りを抜ける瞬間は、屋根方のキビキビした動きが見られる場所です。
電柱や民家の屋根と今にもぶつかりそうな
狭い場所で足を伸ばしながら接触をさけています。
お祭り中は、電柱の上には黄色いネットがかけてあります。
この画像をご覧下さい。
20060720174750.jpg


祇園祭の「月鉾」は、「動く美術館」

祇園祭の屏風祭

祇園祭の宵山

宵山と屏風祭・山鉾巡行

祇園祭「宵山と屏風祭」

祇園祭「鉾の舞台裏」

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


>> 2006/07/21 09:58
一度しか実物を見たことが有りません。

場所は大丸玄関前、
全鉾が必ずスタート点で並ぶと言う
情報でビギナーにはピッタリでした。
ゆっくりとしか進まないので
遊動感は否めません。
毎年クローズアップは此処でお楽しみ。
ありがとうございました。
>> 2007/07/16 09:14
おはようございます。
私は一度も実物を見た事がありません。
すごく豪華ですね。
チャンスがあればここでしっかりお勉強して
行かないと。。
>> 2008/07/07 16:43
祇園祭の山鉾巡行は17日なんですね、私は一度
会社が終わってから娘たちと行ったことがありますが
時間が遅くて見ることが出来ませんでした。

おまけにウロウロしているうちに最終電車が出たあとでその日は京都でお泊りでした、1度山鉾巡行を見たいものです。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/205-def51a40
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。