プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/17//Mon.
祇園祭と 「屏風祭」と「飾り席」
20060717070351.jpg

20060717070406.jpg

20060717070419.jpg

20060717070433.jpg

20060717070446.jpg

20060717070459.jpg

20060717070511.jpg
「コンチキン」と華やかな音色に包まれた
日本三大祭り「祇園祭」のハイライト「山鉾巡行」が本日開催されます。
祇園祭は、「吉符入り」の7月1日から「夏越祭」の31日まで、
いろいろな行事を楽しむことが出来ます。

10日頃から「鉾建や山建」が町ごとにお目見えし、
「宵山」では、駒形提灯に照らされた幻想的な「山」や「鉾」が古都の夏を彩りました。
昨夜も宵山では四条通り・烏丸通りの周辺が歩行者天国になり、
32基の山や鉾には提灯が飾られ、「え~んやぁら、やあ」の掛け声と、
コンチキチンの祇園囃子が、ビルの間でこだまし千百年の古きよき情緒に包まれました。

今回は、特に14日頃から宵山の16日まで開催された「屏風祭」と「飾り席」を紹介します。

町家造りの旧家では、屏風や季節の花がお祭りを盛り上げます。

「屏風祭」は、江戸時代、蔵で保管した屏風を虫干しを兼ねて室内に飾ったのが始まりです。
普段は目に出来ない美術品を拝見させていただくチャンスで、
お祭りに出向いては、折々に楽しませていただいたものを紹介をしています。

また「飾り席」では、各山鉾町で豪華絢爛な装飾品を間近に見られます。

祇園祭の季節の花は、檜扇(ヒオウギ)で、お邪魔した仏間にも生けてありました。

(大切な装飾品なので一切フラッシュも遠慮をし、蛍光灯の光でのみ撮影をさせていただいています。)
快く撮影の許可をありがとうございました。

昨日は、16日の祭「鷺舞」を楽しみにしていましたが、
50年ぶりに中止となってしまいました。
(津和野の「鷺舞」の衣装より、もっとシンプルです。)

祇園祭の宵山

宵山と屏風祭・山鉾巡行

祇園祭「宵山と屏風祭」

祇園祭「鉾の舞台裏」

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking

>> 2006/07/17 19:46
今年も行かずして素晴らしい芸術作品を見せてくださってありがとう。

摂津の君は今日・明日はは京の都かなって?
噂しましたよ。
お風邪召さなかった?
此方少々と・・・・すかいらーくで雨宿り。
海峡大橋は雲の中。(>_<)








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/203-ba6ff58e
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。