プロフィール

kamakun2

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/12//Wed.
六甲山にて「神戸から大阪までの雄大な風景」
20060712083955.jpg

20060712084009.jpg

20060712084022.jpg

20060712084037.jpg

20060712084051.jpg

20060712084102.jpg

20060712084116.jpg

20060712084127.jpg

20060712084141.jpg
日曜日は、我が国有数の神戸市立森林植物園のあじさいを求めて今年も出掛けました。
宝塚方面から六甲山ドライブウェイを走ると、
各別荘や、六甲山頂カントリーハウス、六甲山牧場はもちろんの事、
道沿いでもアジサイが満開で緑に映えていました。

六甲山にある企業の保養所は、以前の活気はありません。
しかし、主が居なくなってもアジサイが綺麗に咲き誇っており、
誰に見られることなく懸命に咲いた姿がいじらしく、
アジサイの花言葉「無情」そのものです。

この日は、ドライブウェイの一部にガスがかかっただけで、
後は雨上がりの為視界が開け、
大阪湾を航行する多くの船の眺めることが出来ました。

この時期六甲山ホテルでも「あじさいまつり」をしており、
ここで大阪湾を眺めながら休憩をしました。
(期間中に「あじさいまつり」のメニューをいただくと六甲山で発見された「幻のアジサイ・七段花」のプレゼントもあります。)

ホテルの玄関先のカフェレストラン「サウスロード」では、休憩をしながら雄大な景色も満喫出来る贅沢な場所です。

(六甲山ホテルの標高は、768.78メートルです。)

ブログランキングに参加中です。
気に入って下さったらクリックして下さると嬉しいです。

FC2 Blog Ranking


>> 2006/07/13 00:58
絶景かな~
すてき!
コスモタワーも見えているね。
この日は良いお天気だったのね。
素晴らしい展望ありがとう!

お礼にシュート!
>> 2006/07/13 09:13
おなじ関西圏にすんでいて六甲山
に行ったことがありますがこんな景色は初めてです有難う~。

コンテストは応援しています頑張ってください。
>> 2006/07/13 13:28
私が、六甲山に登ったのは、
今から40年前でした・・・。

そのころは、神戸港の向こうには、何も観えませんでした・・・。

ただ、神戸の夜景だけが、やたらと輝いて観えたのだけは、岡山の田舎者の22才の青年の脳裏に焼きついていますが、今観ると何か外国の港夜景と錯覚するでしょうね・・・。

神戸は大震災に遭遇いましたが、人々の心は癒されなくても、街だけはドンドン過去を置き去りにして行くのですね・・・。
>> 2006/07/13 20:46
六甲山からの眺めは素晴らしい展望ですね。大阪湾を航海してる船舶
が、こんなに多いとは初めて知りました。船舶の輻輳の動きを見てると
大阪・神戸の活気がひしひしと感じられます。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://kamakun2.blog15.fc2.com/tb.php/200-c381f411
[TOP]
copyright (C) 2006 関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー) all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]
//
e_03.gifFC2 Blog Ranking無料ホームページ ブログ(blog)
title060215d.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。